ななちゃんペンギン ななちゃんペンギン ななちゃんペンギンの試し読みができます!
作・絵: さかいあいも  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ペンギンが大好きな、ななちゃんの小さな冒険物語
morimoriさん 30代・ママ

裏表紙まで!
ななちゃんはペンギンが大好きな女の子で…

こねこのぴっち」 大人が読んだ みんなの声

こねこのぴっち 文・絵:ハンス・フィッシャー
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年11月
ISBN:9784001105957
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,119
みんなの声 総数 58
「こねこのぴっち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぴっちは、何になりたいの?

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    りぜっとおばあさんが飼っているねこが、少し前に五匹の子どもをうみました。ぐりぐりとぐろっぎは、すもうをとっていました。ぱっちは毛糸の玉にじゃれていました。ほうきによじ登ろうとしているのは、みっちです。もういっぴき、いちばん小さくてかわいい子猫は、かごの中で、ひとり考え事をしていました。これが、ぴっちです。
    ちょっと、変わったねこのぴっち。なかなか面白い行動をしでかして、色々な経験をするのですが、どうも、困ったものです。でも、これを個性というのでしょうか。人間だってそう。子どもだってそう。色んなことに興味を持って当たり前。ピッチの行動、そして、引き起こされた問題など、子育てのヒントになりそうな気がしました。
    このピッチ、どんな風に、年をとっていくのかが楽しみです。

    掲載日:2008/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な名作!絶品です♪

    読んでいたはず・・・
    でも・・・この表紙だったかな?
    なんか、違う・・・

    絵本ナビさんのグッズでも
    見ていたのに
    全然気付いてなかったのです

    名作中の名作
    もう1回読み直しをしてみよう!

    大型版になったんですね!?
    それも、かなり前だし
    私が読んだのは、昔の版だったんだ・・・

    動物達との交流、真似っこ
    なんて、楽しいんでしょ
    まったく古さを感じない
    ピッチは、子どもの気持ちそのままを
    表現しているように思います
    その子どもの気持ちは
    時代に変わらないんだぁ〜って
    また新たに思ったのでした

    りぜっとおばあさんと犬のべろ、大好き!
    みんな、みんな大好き!です

    何度読んでも
    心が温かくなります

    本当に、名作ですね

    スイスの作家さんだって、今頃気付きました!!

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こねこのぴっちがとても愛らしい絵本です。
    リゼットおばあちゃんが出てくるお話なので,同作者の「たんじょうび」とセットで読むとより楽しいですね。
    この2冊をセットにしてプレゼントにもいいかも〜!と思いました。
    私は,ハンスフィッシャーさんのイラストがとても好きなので,見応えもありました!!

    掲載日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今ある自分が1番!!

    可愛い子猫、ピッチが様々な動物に憧れ、その動物になりたいと頑張るお話。隣の芝生は、青く見えるものです。

    自分の居場所を見つける・・・なかなか難しくて、ピッチの様に遠回りして初めて気付く事も多いのかもしれません。

    今ある自分が1番!!と素直に思えるこの絵本、ずーっと手元に置いておきたくなりました。昔から読み継がれてきた絵本は、本当に素晴らしい。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 線の細かい絵が流行りだったのでしょうか?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    作者ハンス・フィッシャーの代表的な絵本です。

    昔の海外の絵本は、こういう柔らかい色合いの、線の細いイラストのものが多かったような気がします。
    子どもの頃読んだ「どろんこハリー」(絵:マーガレット・ブロイ・グレアム)や、
    「ちいさなおうち」(作&絵:バージニア・リー・バートン)など…
    、流行りだったのでしょうか?

    また、ピッチの表紙絵。これはすごいですね。
    遠目に見ると、森の中でお月さまを背にしたピッチが描かれているだけに見えますが、よ〜く見ると、緑の部分に細い線で、物語に登場する重要な動物たちがこっそり描かれているんです。

    本文の良さはたくさんの方がいろいろ感想でいってらしたので、ちょっと別の目線で、この絵本を覗いてみました。

    読み語りで使うなら、幼稚園くらいから、小学校中学年くらいまでがお薦めではないかと思います。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンス・フィッシャーさん

    以前にも“ブレーメンの音楽隊””おたんじょうび”長靴をはいた猫”などハンス・フィッシャーさんの作品を読んだ事がありどの作品も素晴らしかったのでこの絵本を選びました。主人公がとても好奇心旺盛で賢いのに魅せられてしまいました。フィッシャーさんの優しい線の絵も素敵でした。最後の場面が一番好きで私も御婆さんの人柄が大好きになりました。こんな素敵なお婆さんのもとで一緒に暮らす事が出来る主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こねこのぴっち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

みんなの声(58人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット