雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

おかあさんだいすき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんだいすき 作:マージョリー・フラック
絵:マージョリー・フラック 大沢 昌助
訳:光吉 夏弥
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\640+税
発行日:1954年04月
ISBN:9784001151053
評価スコア 3.93
評価ランキング 28,555
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どものお母さんへの愛情

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    昔の絵本なので訳も少し違和感があり、
    絵もそんなにかわいくないのに、
    ふたつのお話の最後がお母さんにはとてもうれしく、
    こんなふうに思われたら幸せだろうなと
    あったかい気持ちになりました。

    二つ目の話は、正直他人はそんなに
    手作りの帽子を欲しがらないでしょう・・・と
    冷めた目で読んでいましたが、
    子どものお母さんへの愛情は
    こんなに大きいんだと感動し、
    私はこんなふうに子どもへ愛情を持ててるかな
    と振り返るいいきっかけにもなりました。

    掲載日:2016/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こりゃないよ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     いやあ、こどもにいわれてるのか、いわせてるのか・・・。
    私:「これいつ頃買った?」
    娘:「しらない・・・。お母さんが買ったみたい」
    私:「・・・」
     母は最強です、疑いもしません、はい。
    二話が合体されていることも最強です。名案を耳打ちしたクマさんも、国を治める王様も、おかあさんにはかなわない。そうです、かないません。
     だから、こりゃあないよ。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温まります^^

    タイトルに惹かれ借りてみました。

    この絵本には、2つのお話があります。

    どちらも、おかあさんにまつわる素敵なお話でした。

    文章は長め、4歳以降のお子様から読み聞かせオススメです。

    お話を読んだ後、とても心が温まり、息子もこういう優しい子に育ってくれるとイイな〜としみじみ思いました^^

    今でも十分優しいんですけどね。

    子供にとって、おかあさんに対する愛情ははかりしれないものだな〜と感じました。

    1番好きなのはおかあさん^^

    この絵本、かなりおすすめです。

    癒しを求めているおかあさんはぜひ読んでみて下さい☆

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 地味な絵本?でも素敵なんです!!

    息子が3歳の頃から読んでいました。
    「おかあさんのたんじょう日」と「おかあさんのあんでくれたぼうし」の二話が入っています。
    どちらかというと「おかあさんのたんじょう日」が最初に読むならおすすめです。

    息子は4歳になった今の方が、この絵本のダニーの気持ちがよくわかるようです。

    ダニーがお母さんの誕生日プレゼントを探しに
    いろいろな動物に相談をするのですが
    その繰り返しも子どもにとって心地いいと思います。

    なので、意外にも読みやすいです。

    絵が古い感じがしますが、子どもはそんなことは気にせず
    普通にリクエストしてきました。
    絵が古いというのは、大人の先入観なのだなとつくづく・・・

    最後のページがとてもいい〆なのに
    次のお話の表紙が入っており、子どもはそちらに目が行きがち・・・
    なので、白い髪をはさんでおいたりして、次のお話の表紙が
    見えないようになんらか工夫をした方がいいと思いました。
    最後の一番いいシーンの印象が薄れてしまうので・・・

    私は使っていないはがきをマスキングテープで貼って
    次のお話の表紙の絵を隠しています。

    ママも癒されるお話です。
    もちろん次のお話の「おかあさんがあんでくれたぼうし」も
    とてもいいお話で、だいたい2話連続でリクエストされます。

    「おかあさんのたんじょう日」はおはなし会にも向いていると思います。

    掲載日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんだいすき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / 100かいだてのいえ / エルマーのぼうけん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


葉祥明さんの描く不朽の名作

全ページためしよみ
年齢別絵本セット