1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

ぼくとおとうさんのテッド」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくとおとうさんのテッド 作・絵:トニー・ディテルリッジ
訳:安藤哲也
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784894235854
評価スコア 4.84
評価ランキング 118
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • テッド最高

    何気なく手にした本でした。読んでみると、私が興奮するほどおもしろくって…。子供の心をもつ人にしか見えないテッドが「僕」といろんなことをしでかします。それがありえなくっておもしろくって。ページをめくる度に子供たちが「うわー」と叫び、私が「そら、アカンわ〜」と言います。それだけでもおもしろいのに、実はお父さんも昔テッドと友達だったことがわかります。どこか距離のあった親子がテッドと再会したことによって子供心を取り戻し、その距離を埋めるところがよかったです。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が本当良かった!

    男の子にとって母ではなく父ってこういう存在なのかなあ〜と感じる絵本でした。

    お話を読み始めたとき、最後の展開がまったく想像つかず。
    どんなふうになるんだろうと思っちゃいました…
    途中、ちょっとくどい?!と思ったりしたくらいです(笑)。
    でも最後まで読んときに、うわあ〜やられたあ!!といった感覚。
    そしてお父さんに読んでほしい!なあと思いました。

    いつまでも子供の心をもったお父さんでいられたら本当素敵ですね。
    でも実際、家族のために企業戦士してたら、大切にしたい〜と思ってもできていなかったり…
    そんなときにこの絵本を読んだら、ハッとしていいじゃないかなあと感じちゃいました。

    我が家も男の子ですが、男の子にとってお父さんって、相棒みたいな友達みたいなところありますね〜。
    我が家は1人っ子なので、その影響もあるかもしれませんが…
    この絵本を読んで改めて男の子におけるお父さんの偉大さを感じちゃいました。

    ちなみに息子はテッドの姿がとっても気に入っていました♪

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくとおとうさんのテッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / よるくま / おこだでませんように / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット