もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

てぶくろ」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

てぶくろ 作:(ウクライナ民話)
絵:エウゲーニー・M・ラチョフ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1965年11月
ISBN:9784834000504
評価スコア 4.74
評価ランキング 857
みんなの声 総数 336
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 姉からもらった本

    姉から一足早い出産祝いにもらった本。

    母に話したら、子供のころに読み聞かせした本だそうです。昔からある本みたいです。

    おじいさんが片方の手袋を落として、そこに森の動物が住んでいくのですが最初は「どうぞ」と言っていたのが次第に「無理なんじゃない?」って雰囲気になっていくのが面白いです。

    絵もとてもかわいくて、今は胎教として使っているのですが読み聞かせするのも楽しみです。

    掲載日:2012/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 記憶にあった「てぶくろ」

    昔子供の頃に読んだ絵本が思い出せず、ネットで「懐かしい絵本」などで検索した結果、たどり着いたのがこの絵本でした。

    表紙をみても思い出せず、試しに図書館でかりてみることにしました。
    最初の1ページ目を見て、ようやく思い出しました。
    この「てぶくろ」覚えてる!
    さて、子供に思い出の絵本を聞かせるぞ!と意気込んで読もうとしたところ、途中でぐずりだして中断。
    それ以降、2回ほどそれが続き、日をあらためてようやく親子ともども読めました。

    数回読んで、徐々に昔読んだなぁと思い出し、とても懐かしかったのですが、ストーリーが長すぎるのか、0歳児にはやはり向きません。

    ただ落ちていたてぶくろに、はしごや窓がついて、変化している様が楽しいです。
    曖昧な記憶でしたが、小さい頃親しんだ絵本はどこかで覚えているものだと実感した1冊です。

    掲載日:2018/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てぶくろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / オニじゃないよ おにぎりだよ / ママがおばけになっちゃった! / ねないこ だれだ / くっついた / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット