ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

てぶくろ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

てぶくろ 作:(ウクライナ民話)
絵:エウゲーニー・M・ラチョフ
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1965年11月
ISBN:9784834000504
評価スコア 4.74
評価ランキング 805
みんなの声 総数 327
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最後はどうなる?

    ウクライナ民話であるこの絵本は、いろんな書き手さんによって他にもたくさん出ていますが、やっぱり、この福音館の「てぶくろ」が好きです。
    昔から見ている絵だからか、落ち着いた色調も、絵の感じもこれがいちばん好きです。

    「てぶくろ」
    普通は、手を入れるものだから、小さくて、ものを入れるには適さないものです。
    でも、この中に、たくさんの動物が入っていく、この不思議。
    ねずみがきて、かえるがきて、うさぎが来たくらいから、
    「え、もう無理じゃない?」
    そう思えます。
    でも、ちゃんと、てぶくろの中に動物たちがおさまっていき、きつねがきて、おおかみがきて...
    いのししまでやってきた時には、
    「そんなのぜったい無理、無理!」
    でも、もっともっと大きい動物が...

    最後はいったいどうなるの?はじけそうなてぶくろを前に、次のページをめくると...
    雪の上に落ちたてぶくろに、こんな出来事がおこったなんて、誰が想像できるでしょうか?

    何度読んでも味のある絵本です。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • なりきって読もう!

    みんながどんどんてぶくろに入っていくだけという、シンプルなストーリーなんだけど、そのやりとりがなんだかとっても楽しいのです。

    出てくる動物たちが、みんな個性がはっきりあって、それぞれになりきって読むとまた楽しい!子どもたちもきゃあきゃあ言って喜んで聞いています。

    絵もよくみると、凝ってるんですよ。おしゃれぎつねを筆頭に、みなさんなかなかオシャレさんです。

    楽しい気持ちになりたいときに、ほんわかしたいときに。気楽に読み聞かせを楽しみたい時に。会話中心で平易なことばで書かれているので、2歳くらいの小さい子でも楽しめると思います。

    掲載日:2013/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大勢は入れる手袋

    このお話は有名だし、この時期になると図書館などで目にすることが多いです。幼児向けの絵本の読み聞かせ会でも読んでくれました。

    おじいさんが落とした手袋に、森の動物たちが暖を求めて次々と入ってきます。初めは小さな動物ですが、次第に大きな動物になり、イノシシにクマまでやってきて、もう満員と言われながらも入ってしまいます。

    こんなに大きな動物がたくさん入れてしまう手袋って、どんな手袋でしょう!とビックリすると同時に、オオカミなどの怖い動物も仲良く入っていることが驚きです。

    最後は手袋はおじいさんのもとに戻り、一件落着です。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象に残る絵

    私が小さい頃家にあった数少ない絵本の中の一冊です。
    たいていの絵本はどうぶつをかわいく描いていますが、
    なんともこの本の絵はキモかわいい感じです(笑)
    大人になっても鮮明に覚えているのだから、
    きっと子供心になにか感じるものがあったんでしょうね。
    おっきい動物がどんどんてぶくろにはいっていくのがおもしろいです。

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 268万冊売り上げ

    古くからみんなに愛され、「268万冊」も売り上げている
    ウクライナ民話です。

    絵も丁寧に仕上げてあり、お話も想像膨らませてくれる、メルヘンチックなお話です。


    実を言うと私はこの本あまり好きな方ではないのですが・・・・・


    息子が好きで、もう一回読んでと言ってきます。


    子供にはそそられる何かがあるようです。


    読み聞かせでも何度も読む本なので、お子さんも幼稚園などで一度は見たことあるかもしれませんよ!!

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供も私も大好きな絵本です

     子供によく読み聞かせしてあげるのですが、てぶくろの中に動物が増

    えるたびに、てぶくろが家のように改築されていくところが子供は気に

    入っています。

     「いったいどんだけ入るわけ?」「おじいさんのてぶくろはどんな大

    きさなの?」・・・そんなことを大人の私は考えてしまいます。

     でも、子供はそんなこと全く考えません。

     私の固くなってしまった頭にも、子供と絵本を読むことで、自分が子

    供の頃に感じたことを思い出すことができ、改めて絵本ってすごいな

    ぁ・・・と思いました。

     動物たちの民族衣装もステキですね^^

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てぶくろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / わたしのワンピース / よるくま / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(327人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット