モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

からすたろう」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

からすたろう 作・絵:八島 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1979年05月
ISBN:9784039600400
評価スコア 4.81
評価ランキング 227
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子にも読んであげよう

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    内容としては、「教育のあり方」や「いじめ」の問題につながるんだと思いますが、ふつうに5歳の息子にも読みました。
    ちびと言われていた男の子の学校での姿、先生との出会い、そして、先生によって引き出された男の子の才能。。。すべてをそのまま子どもたちに受け取ってもらいたいと思いました。
    本を読んだ後に、「いじめはよくないよね」などといったコトバは、不要だと思います。本からのメッセージで十分伝わっていると思いました。
    本を読んでいる途中に、やぶにらみや、うすのろ、とんまなどと、子どもが「何?」と質問してくる語句がありました。
    本を読み終えてから、辞書で調べて、意味を答えました。読んでいる途中で意味を答えると、お話が中断してしまうので、それは避けたかったためです。

    掲載日:2008/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 静かな優しさ・・・

    「ありがとうフォルカー先生」と近いものがありますね。
    教育とは何か?
    こんなに古い絵本なのに、現代にも通じる思いが詰まった絵本です。
    幸いなことに、私自身も学校に馴染めず、勉強についていけない子供でしたが、見守ってくれる先生に出会えました。
    先生との出会いは今も、私の人生そのものを導き、照らしてくれています。
    すべての子どもたちが、その才能に気づき、守ってくれる誰かと出会えますように。
    心から願います。

    あえて言えば、言葉遣いが古いため息子には理解しがたい部分がありました。「とんま」って何?と聞かれても、正確に答えられない母です。
    他にも数箇所、若輩者には訳せない単語がありました。
    そんなこちらの都合で☆4つです。

    掲載日:2012/02/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「からすたろう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / めっきらもっきらどおんどん / おおきなかぶ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット