雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ふきまんぶく」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふきまんぶく 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1973年4月
ISBN:9784033310107
評価スコア 3.84
評価ランキング 30,545
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ふきのとう

    タイトルになっている「ふきまんぶく」とは、ふきのとうのことだったのですね。
    初めて聞きました。
    「まんぶく」=「まんじゅう」という意味だそうで、ピッタリな言葉だと思いました。
    最後の絵、ふきちゃんの顔がびっしりと密集しているふきのとうは、正直に言って怖かったのですが・・・
    田舎風景がのどかでした。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトがあります

    • さいきちさん
    • 40代
    • ママ
    • 青森県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子8歳

     娘ときたら、「ふきのとう」のことを「ふきまんぶく」ということをおもしろがり、絵本は大体がページいっぱいに絵を描き、文章が書かれているところも色が塗られているのに、この本は文章のところが塗られていないことを不思議がり(最初のページが特に気になったみたい)、そして主人公のふきちゃんがひとりで山に行ったことを驚き・・・
     最後に「ふきのとうは、てんぷらにして食べるとおいしいよね♪」と・・・。
     
     自然がいっぱいあることにうらやましく思い、大地のあたたかさ、やさしさを感じた絵本です。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふきまんぶく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.84)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット