庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ゆきのひ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきのひ 作・絵:エズラ・ジャック・キーツ
訳:木島 始
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784033281209
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,082
みんなの声 総数 57
「ゆきのひ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雪の日の遊び方

    題名の通り、ある男の子の雪の日を描いた絵本です。
    足跡を付けたり棒を使ってすじをつけたり…
    真似してみたいな、と思いましたが
    ゆきだるまのくだりまでは出来そうですが
    天使の形はよほど降り積もらないとできなそう!
    (本当にやったら冷たくて風邪引いちゃいそうだし!)
    こんな雪の楽しみ方もあるんだなぁと
    楽しんで読みました。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもの心になんて寄り添った

    「ルイのうちゅうりょこう」に興味をもった、三歳になったばかりの息子に図書館で借りました。

    雪が降った次の日に、ピーターという幼い黒人の男の子が遊ぶ様を、
    ため息がでるほど美しく描きます。
    これは、絶対に一見の価値があります。
    また、内容もいい。
    初めて読んだ時には、あまり派手ではないし淡々と描かれ過ぎて、
    面白くなかったのですが、何度か読んでいくと、その良さがわかってきました。
    そして、雪への足跡のつけ方、棒を使った遊び方、雪山の滑り方、
    本当に男の子がやりそうな感じで、ちょっとこちらが笑ってしまいました。
    子どもの心に寄り添った本です。

    そんなことで、息子はこの本が大好きなようです。
    ピーターがママに靴下を脱がしてもらってお話しする場面も好きみたい。
    そしてやはり「絵がいいんだよー」と言っていました。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵

    コラージュでしょうか。
    素敵な絵ですね。
    ピーターのコートの赤い色や、雪の結晶が描かれていたり、雪もグラデーションのように色がついていたりして、真っ白い雪の世界もカラフルに見えましたよ。
    ゆきだんごをポケットに入れて帰るなんて、子供らしい行動だなと思いました。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が本当にきれい!

    3歳の息子と読みました。

    雪というと、黒雲とか灰色の空とかを一緒に思い浮かべることが多いかもしれませんが、この本の雪の日は、夜の間に降った雪と翌朝の真っ青な空、そしてキラキラ輝く明るい雪の景色が広がっています。雪は単に白いだけではなくて、お日様の光や風の色を写して淡く光っています。
    切り紙や貼り絵で描かれているようですが、本当に絵がキレイです。
    子供は、実際の雪をほとんど見たことがたいので、あまりピンとこなかったようで、子供より、私が魅了されてしまった感じです。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうそう!雪がふったらこんな遊び!

    この絵本を読んで、子供の頃雪遊びしたのを思い出しました。
    たまーにしか降らない雪なので、とても興奮して遊んでいたな〜
    読むと、子供に返って雪遊びしたくなる本です(笑)

    息子は、まだ2回しか雪遊びをしたことがありません。
    なので不思議がいっぱいみたいです。
    ポケットにいれた雪団子が夜なくなっていたのを、
    「大道芸?魔法?」と言っていました。
    スノーエンジェルがとても気になったようですが、
    まだよく分かっていませんね。
    やっぱり3歳では雪の経験値が少なすぎたな〜と思いました。
    もう少し雪遊びの経験があれば、共感できるのではないでしょうか。

    息子より私の方が楽しんだ1冊です。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の遊びをやさしく見つめる

     切絵が、色が、本当に美しくて、うっとりしてしまいます。
    文章もシンプルで子供も自分のことのように感じられるようです。

     朝起きると雪が積もっていて、
    ピーターが真っ赤なマントを羽織って、
    楽しく遊ぶ様子が描かれています。

     おもちゃなんてなくても、足跡をつけたり、棒で線を引いたり、
    寝転んで形をつけたり、子供はいろんな遊びを考えますよね。
    家に帰って、着替えながら、お母さんに話をしたり、
    楽しかったことを思い出している様子も
    本当に暖かい気持ちになります。
     寝るときもずっと雪のことを考えて、
    雪が融けちゃう夢をみるところも、かわいいです。
    融けてなくって、本当に良かった!

    子供には、こんな風に自由に、思う存分遊んで育って欲しい。
    それを見守っていきたいと思いました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子の雪の日の行動そのまま!

    雪が降ったら必ず外に出て遊ぶ息子に選んだ1冊。
    これが、ビンゴ!
    かなりのおきにいり。

    ゆきのひにピーターが外に出てとる行動が
    書いてあるのですが、
    まさに、むすこの行動そのままで、びっくり!
    子供ってみんな同じなんですね!

    絵もきれいで、
    雪の結晶のページなんて最高。
    きれいだね〜って、親子でしばらく眺めていました。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきのひ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット