まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

お月さまってどんなあじ?」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

お月さまってどんなあじ? 文・絵:マイケル・グレイニエツ
訳:いずみ ちほこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年09月
ISBN:9784883301065
評価スコア 4.76
評価ランキング 588
みんなの声 総数 180
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 夢があるお話

    タイトルに惹かれて、手に取りました。

    お月さまって、どんな味なんだろう? 発想がとっても、おもしろい。
    様々な動物達が協力して、お月様まで・・・と頑張っている所が、かわいいですね〜。

    お月さまの味が、「みんながそれぞれ 一番好きなものの味」、というのが良かったです。

    とっても夢がある絵本だと思いました。

    投稿日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • お月さまを描いた定番作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    マイケル・グレイニエツで最近読んだ作品は「フィアボ」「だれがいちばん はやいかな」と、とても気にいったので、読んでみたのですが、想像以上に優れた作品でした。

    お話は、カメが、月をかじりたいと高い山に登るシーンから始まります。
    とどかないので、ゾウをよんで、カメの上にゾウが乗ります。
    お月さまは、ゾウの鼻が近づいたので、上に逃げるのです。
    それから、キリン、シマウマ、ライオン、キツネ、サル、ネズミと登場するのですが、リズム感が抜群に良いです。
    しかも、その登場する動物達が、ページの端に小さく描かれており、構成も抜群です。

    油断したときに、とうとうネズミにかじられてしまうのですが、お月さまの表情が何とも言えません。
    絵の質感が、お煎餅みたいなので、かじるという表現がまさにピッタリだと思います。

    最後のオチもきいていて、最初から最後まで実に楽しめる作品でした。

    おつきさまという響きから誰しも連想される作品としては、エリック・カールの「パパ、お月さまとって」だと思いますが、どうしてこの作品も、双璧といえそうなレベルの高い水準です。
    子供にとって、月というのは、とても魅力的な存在なので、まさにツボを得た作品で、何度も読まされること間違いなしでしょう。
    実際、図書館にあったこの絵本はボロボロでした。

    マイケル・グレイニエツの作品は、全部読んでみたくなりました。
    絶対オススメの一冊です。

    投稿日:2009/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 最後まで気が抜けない

    おはなしかいで読みました。
    絵本をなでてみてもつるしとした紙でしかないのですが、ごわごわゴツゴツを感じられるのではないかと思えるほどすてきなお月さまが描かれています。
    この物語のお月さまは動物たちにすこし冷めた目線を持ったクールなタイプです。日本の物語では動物たちに夜道を照らしてやったりとすこしキャラが違うように感じました。(色みもちょっと違いますね)
    「おつきさまってどんなあじ?」とタイトルを読んだ時に「おつきさまのあじ!」と迷わず応えてくれたのは3歳男子。彼には明確なおつきさまの味があるんでしょうね。
    さいごのページまで気が抜けない読み応えたっぷりの絵本です。

    投稿日:2016/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにどんなあじ?って思う

    いつもお月さまってどんな味かな?
    って思っている動物達が
    力をあわせてお月さまにとどくように
    頑張ります
    カメのうえにゾウがのって
    (それもすごいなと思ったけど、カメさんだいじょぶ!?みたいな)
    順番に動物たちがのっていくのですが
    あともうひといきのところで届かず
    だって、お月さま
    ひょいっと逃げるんだもの
    逃げれるんかい〜!
    最後はおおきなかぶ的にねずみさんです
    お月さま、食べれちゃいました!
    どんな味だろう?
    それぞれの好きな味って、、、!

    投稿日:2016/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • そういう味だったんだ!

    動物達が協力して、お月様の味を確かめようとする楽しいお話です。お月様を題材にした絵本は多いけど、食べちゃうなんて斬新!初めに出てくる小さなカメが、後から来たゾウの背中に乗せてもらうのかと思いきや、逆にゾウが小さなカメの背中に乗っちゃうのもビックリ!そして気になるお月様の味の結末も意外。子供達は「僕が食べたらアイスクリームの味だ」「私はイチゴの味」と想像して盛り上がっています。

    投稿日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見上げてごらん

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    お月様がどーんと全面にある絵本です。
    切り絵みたいなかわいらしい絵で、
    お話もかわいい。

    お月様ってどんな味だろう?
    食べてみたいなーという動物たちが
    協力してはしごになって・・・
    お月様は余裕ですが、
    はたして届いて食べられるのでしょうか?
    実際遠いしなぁと、ほのぼの読んでいたら
    えっ?という展開が待ってます。

    どこへ行っても曇ってなければ
    見られるお月様。
    絵本の後に見上げ、見ると嬉しくなります。

    投稿日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 質感がすごい

    本を見ているのに本当にお月様ってこんな表面かしら、って思ってしまう質感がすごいです。そんな絵です。迫ってくる厚みをかんじます。お月様も太陽もお星さまも、空にあるものは何でも気になります。大人だってそうですよね。みんなで力を合わせて、それを確かめようとする勇気がいいなとおもいました。夢を持つ素晴らしさを感じました。

    投稿日:2013/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • かじれてよかった

    お月さまってどんなあじ?一口かじってみたい。
    そう思っている動物たちが協力してなんとかかじろうとしている様は本当に応援したくなります。

    動物たちがお互いに背中によじのぼって、ついに、ねずみがパリッとかじるとき、「あっ」と自然に声が出ました。
    やった〜!
    それをみんなで分けて食べると「お月さまのあじは、みんながそれぞれ一番好きなもののあじがしました。」
    なんて幸せな気分になるんだろう〜。
    この場面が大好きです。

    最後のサカナの一言がまた、いいオチで。
    ぐっときます。

    投稿日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは購入したい!

    有名な絵本ですが、読んだことなく、やーっと図書館で借りられました。すごく良かった!絵もとっても素敵で4歳長女も2歳次女も楽しんでいました。意外だったのは、次女の食いつきがすごかったこと。お月さまが大好きなので、動物たちよりお月さまが可愛くて気に入ったみたいです。

    内容も動物たちが「お月さまってどんな味だろう」とピラミッドのように上に順番に乗って、お月さまに近づいていくお話です。でもまさか、最後のお月さまの姿はびっくり。笑ってしまいます。

    この絵本は購入してもいいな、したいなと思っています。

    投稿日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べてみたいな!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    月がでていると、必ず教えてくれる息子と一緒に読みました。お月さま、手が届きそうで届かない。でも毎晩、そこにあって自分たちを見守っているような気持ちになります。
     
    最後に、ほんとに食べることができてビックリ!絵本ならではですね。それもなんだかとってもおいしそうで、私も息子も一口ずつ味見をしました。

    投稿日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「お月さまってどんなあじ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / ちょっとだけ / おでかけのまえに / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【えほんdeみらい】高原かずきさん 永井みさえさん インタビュー

みんなの声(180人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット