おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

キャベツくんとブタヤマさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

キャベツくんとブタヤマさん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年07月
ISBN:9784580815544
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,420
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おどろきの展開が!

    つぎつぎとやってくる
    ヘビ、ムカデ、ミミズにのっかる
    キャベツくんとブタヤマさん
    息子はひとつづつ確認するように
    これね、これがミミズね
    おさかなふえたねー
    などと指をさしながら見ていました。
    ザブーーン!のところで
    ハッ!っとなって
    最後はよかったね〜!
    と言ってました。
    私は独特の世界観やな〜と思いました。
    なんか不条理マンガを見た気分のような。。。
    でもなんかまた読みたくなる
    やみつき感がある作品です

    掲載日:2015/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はらはらする

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    7歳の長男がかつてお気に入りだったシリーズですが、今度は3歳の次男に読んでみました。

    この巻は、川に飲み込まれてしまいそうでハラハラする内容でストーリーがわかりやすいので、素直に楽しめたようです。

    大人も、どうなることかとひやひやしますね。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初から!

    3歳の長女に読みました。
    最初のページのつり橋からめちゃくちゃ食いついていました。
    「これ、ぐらぐらするやつ?落ちない?大丈夫?」と心配していて。
    最初からストーリーに入り込んでいて、その後の展開には息をのむような様子で見入っていました。
    川に大きな魚が3匹いたのもドキドキしたようで、「落ちたら食べられちゃうよね」とこれまた心配そう。
    でも結果的に心配が杞憂に終わってホッとしたようです。
    ドキドキワクワクのお話でした。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ブキャーは少なめ

    「キャベツくん」が大好きな息子。
    こちらも「キャベツくんだー!」と大喜び。
    読んでみると、前回毎回のようにブタヤマさんが言っていた「ブキャー!
    」の決めゼリフが少なめで、息子はちょっと物足りなかったようです。
    でも今回はブタヤマさんとキャベツくん以外に、ヘビやミミズが出てくる違ったストーリーなので、それはそれで面白かったです。
    最終的に何という教訓めいたメッセージもなく、ひたすらにただ面白いだけ、という潔さは変わらずで、そこが子供達に純粋にウケるとこなんだろうなあと思いつつ。息子はもう少したってから面白さがわかるかも・・・

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいキャベツくん

    『キャベツくん』にハマり、借りてみました。

    キャベツくんとブタヤマさんはつり橋の上にいます。

    そのつり橋の上で何かが起こります。

    ハラハラドキドキするシーンがあり、私も息子も言葉を失いました。

    「だいじょうぶかなぁ…?」

    息子は心配そうな表情をしていました。

    ブタヤマさんが忍耐強くなっているのには感心。

    キャベツくんの優しさにもジ〜ン…。

    個性のある作品で気に入りました。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりへんでした

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。あまり個人的には長新太さんの本が好きではないのですが、今度こそ・・・と思ったのですが、残念!

    いきなりキャベツさんとブタヤマさんがつり橋で遭遇。つり橋は揺れるのでブタヤマさんはどきどき。そこへ大きな魚が川から大きな口をあけて待っています。そして、大きなへびがみみずが、青虫が・・・と色々な細長い生き物がつり橋を滑るようにやってきて、キャベツさんとブタヤマさんを上に乗せていくのです。しまいに、魚が増え、つり橋は重さに耐え切れなくなり川に落ちてしまいます・・・。

    ね?やっぱりへんてこりんな展開でしょう?息子は恐い、とは言いませんでしたが、私は細長い生き物系が苦手なので、あまり気持ちよくはありませんでしたし、食べられてしまうという設定もイマイチ・・・。

    あまりお勧めできません。

    掲載日:2011/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズで読んでみて!

    3歳の息子、きゃべつくんシリーズにはまってます。

    今作も予測不可能、奇想天外な面白さ。
    吊り橋の上で、ブタヤマさんとキャベツくんに様々な災難が・・・。

    最終ページ、キャベツくんがブタヤマさんを慰める場面も、お決まりで思わず「プププッ」と笑えます。
    あらっ、私もはまってますね。(*^_^*)

    シリーズで読むと笑いどころがまたまた増える絵本なので、是非シリーズで読んでみてください。

    3歳頃〜園児さんにオススメします。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつものコンビ

    いつものコンビキャベツくんとブタヤマさん。
    今回は橋の上で出会ったふたり。
    橋の下から大きな魚に出会う。その魚の水の噴出し方がこれまた豪快。
    ブタヤマさんの驚き顔に子供は大笑い。
    ブタヤマさんの顔がウサギに見えるとか犬みたいなど、ブタヤマさんの顔変化が大好きです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「キャベツくんとブタヤマさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット