雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

キャベツくんとブタヤマさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

キャベツくんとブタヤマさん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年07月
ISBN:9784580815544
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,478
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白い展開にドキドキ!

    キャベツくんとブタヤマさん、橋の上にいたところ、大きな魚に食べられそうになったり、へびやミミズ、青虫が出てきて上に乗ってしまったり。そのヘビたちがロールケーキのようになってしまって、恐怖の体験をすることになったり。次から次へと、スリル満点な展開でハラハラドキドキ!
    キャベツくんを食べたいと思っていたことを謝罪したブタヤマさんに、ちょっと気持ちがホッコリしたと思ったら、まだ懲りていないことにクスッと笑えるラスト。
    今後のお話も楽しみになる一冊でした!

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき

    絵もお話も、長新太さんらしい作品だと思いました。
    巨大な魚やヘビが出てきて、本当だったら、ドキドキハラハラするお話なのでしょうが、なんだかノンビリ気分のままでした。
    きっと、キャベツくんのキャラクターの影響なのかな?、と思いました。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 橋の上で

    橋に、ながーいものが次々にやってきます。蛇や芋虫がきてそのうえに乗るなんて怖いですね。しかもキャンディのように丸まっちゃうの。絵だけみるとかなりおかしい。

    川に落ちて巨大魚に食べられるかと思いきや、大丈夫。よかったねー。

    子供と一緒に笑いながら読んでしまいました。シリーズでそろえて読みたいですね。絵もカラフルで元気が出そうな絵でした。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもののんびりムードじゃない

    おはなし会などでも大人気のキャベツくんシリーズ、我が家の子供たちも大好きです。
    キャベツくんとブタヤマさんののんびりとした掛け合いが楽しく、独特な空気がながれていて、いい感じで力が抜けるシリーズですが、こちらはちょっとドキドキハラハラする内容でした。
    吊り橋にいるキャベツくんとブタヤマさん。下には大きな魚が、上にはヘビやムカデやミミズが2人を襲います。どうなっちゃうんだろうと心配しながらページをめくりましたが・・・
    ラストはまたのんびりムードが漂っていて、ホッと安心することができます。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 臨場感あふれる絵本

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    水しぶきや魚の勢いがすばらしくて、
    読んでいるほうも、川に飲みこまれそうな気分になります(笑)

    長さんの絵本はストーリー展開がおもしろいと思っていたのですが、
    初めて長さんの絵をまじまじと見つめてしまいました。
    なんなんだろう、この絵の魅力は、、、と思わせてくれた絵本でした。

    子ども達も大人も楽しいすてきな絵本です。

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 先が読めない

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    なぜか出会ってしまう2人,先の読めない展開,けれど最後は一緒にレストランへ.
    読んでてワクワクとモヤモヤが頭の中でごちゃごちゃになる不思議な絵本です.それだから子どもも大人も惹きつけるのかな.
    なんだか嫌なやつな感じがするけど憎めないブタヤマさんと,いつも穏やかなキャベツくん,素敵なコンビですね.
    子どもに見えるキャベツくんのほうがいつもごちそうする側で,「ちょっとたまにはキャベツくんにもおごってあげなよ」とブタヤマさんに言ってやりたい気分です.

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きい虫たち。

    大きい虫たちが沢山出てきて、可愛い絵なのでまぁ、問題なく。でも、リアルだったらだいぶ怖いですね、笑。
    勢い良く読めます。展開がくるくる変わっていくので、息つく暇なく、退屈する隙もなく、あっという間に面白さが駆け抜けていきました。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴオー ゴオー

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    キャベツくんとブタヤマさんのお話。
    はじめは長新太さんの絵本を読むたびに考えていたことがあります。
    何かを暗示しているのだろうか?
    どんなメッセージをのせているのだろうか?と・・・
    でもそんなことではないのだと解放されて読むようになってからは
    本当に心臓から震えが出るほどのおもしろさを感じます。
    もしかしたら長さんからが思っていることがあるかもしれませんが
    そんなことを押し付けてこない、感じさせない自由さが何とも言えない魅力です。

    そしてつり橋の上で
    ながーい生き物が次々と出てくる奇妙さに笑っていたら
    かわに落ちてしまうというハラハラ感、
    テンポよく楽しませてくれます。
    川に落ちた後、見開き使って「ゴオーゴオー」だけの
    ページがあるあたりが本当に間がよく「詩人」だなぁと
    かっこよく思います。

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけて

    とぼけたことをしているのに、何だろうこの緊張感は。。どきどきと手に汗握る展開です。けむしやへびや、嫌なものが登場してくるのに、そんなことおかまいなしに話は進んでいきます。行動に予測がつかない、、それが面白いとこですよね

    掲載日:2015/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名コンビ

    「キャベツくん」にはまった息子。
    キャベツくんとブタヤマさんの登場でさっそく、くすりっ。
    なんとも間がいい、かわいい二人。
    二人の会話にいつもニヤリと笑ってしまいます。
    どきどきするけど、なんだか笑ってしまう変なお話。
    キャベツくんとブタヤマさん、くせになります。

    掲載日:2014/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「キャベツくんとブタヤマさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / キャベツくん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

全ページためしよみ
年齢別絵本セット