もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

キャベツくんとブタヤマさん」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

キャベツくんとブタヤマさん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年07月
ISBN:9784580815544
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,510
みんなの声 総数 90
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ダイ・ハード!

    いつもヘンテコ、キャベツくんシリーズ。
    今回もやっぱりヘンテコですが、いつもののほほんムードとは違い、なかなかハードな仕上りになってます!

    次々と「もうだめ〜っ!」が襲ってきても、危機一髪ですり抜ける。
    ダイ・ハード!

    ピリリと刺激的なキャベツくんでした!

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私はキャベツくんでありたい。 受賞レビュー

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘、8歳の息子と読みました。

    息子が保育園時代に読んだことのある「キャベツくん」シリーズ。
    今回懐かしく再度読ませて頂きました。

    いつもさんざんブタヤマくんに脅かされているのに、
    なぜか友達のままでいるらしき穏やかなキャベツくんと、

    最後にはいつもキャベツくんに優しくしてもらってるのに、
    いつもそれを忘れて「おまえをたべる!」と一回は宣言してしまう
    ブタヤマさん。

    息子は「ほんっとワガママだよねブタヤマっ!」なんて言ってましたが、
    毎回、許してあげるキャベツくんの度量の広さの方にこそ
    学ぶべきものがありますね。


    今回も「ごめんなさいごめんなさい」と今までの言動を涙まで流して
    反省したブタヤマさんでしたが
    やっぱり!の展開。

    夫婦喧嘩や親子喧嘩では私はキャベツくんでありたいものだと
    つくづく思わされた一冊でした。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても気になる二人の関係

    「ブキャ。」が口癖のいつもおなかをすかせているブタヤマさんとキャベツくんのとても不思議な絵本シリーズの1冊。
    今回もまたまたかわった動物が出てきます。

    おなかをすかせたブタヤマとキャベツくんがなぜか橋の上にいます。
    下には大きな魚が口をあけて二人を狙っています。
    そして次から次へと現れるジャイアントな動物達によりますます大ピンチに。

    よくキャベツくんを食べたそうにしながらも、頑張って我慢するブタヤマさんですが、この本の後半には「キャベツ おまえをたべる」と呼び捨てになりました。うわぁー今度こそ本当に食べてしまう??なんてドキドキしていると、
    やっぱり最後は、、、、
    とても微妙な二人の関係、気になります。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「キャベツくんとブタヤマさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット