くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

キャベツくんとブタヤマさん」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

キャベツくんとブタヤマさん 作・絵:長 新太
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年07月
ISBN:9784580815544
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,422
みんなの声 総数 91
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 単純だけど迫力満点

    キャベツくんが食べ物に見えてしょうがないブタヤマさん。
    迷コンビですね。
    巨大な魚が下で口を開けている山の中のつりばし。
    ヘビや、ムカデや、ミミズや…、よく考えるとあまり気持ちの良くない生き物が、つりばしの上を通りかかります。
    だんだんつりばしは重くなっていくし、巨大な魚は増えていくし、スリル満点。
    つりばしが切れてしまったときには思わず声を出してしまいました。
    でも、おもしろくてとぼけた味が残る作品。
    おなかのすいたブタヤマさんとキャベツくんの妙な緊張感が、のどかさを引き立てているようです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 変!だけど、面白い。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    久しぶりのキャベツくんとブタヤマさん。
    「何なの〜?これは!」って、やっぱり相変わらず意味不明な展開。
    長新太ワールドは、先が読めない!

    そんな中、「さすが!」と思った所が一箇所。
    サカナが、キャベツくんとブタヤマさんに向かって、
    水を吹きかけるシーン。
    これは、まさに、サカナが獲物を仕留める仕草。
    で、キャベツくんとブタヤマさんが食べられるのかしらと思っていたら・・・

    ヘビが出てきて、ムカデ、ミミズ、アオムシと、
    次々と思いもよらない展開に。

    娘はクスクス笑っていたけど、
    やっぱり、子どもにしかわからない世界なんだ〜と。
    常識なんて関係ない世界。
    すごいな〜、長新太さんて。

    「???」な絵本ですが、こんな絵本でも、
    気に入ったところがあります。
    それは、川。
    この川の表現がすばらしいと思いました。
    川の流れの勢い、水しぶき、そして渦巻き。
    好きですね。この表現。


    この後、続けて「キャベツくんのにちようび」を読みました。
    ブタヤマさんの「キャベツ おまえを たべる!」と、
    同じ台詞が出てきて、思わず笑ってしまいました。
    そんなに、ブタヤマさんは、キャベツくんを食べたいのかしら。

    掲載日:2010/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆笑の渦

    キャベツくんのシリーズ中、我が家では最高傑作という評価です。

    子供のタイプによって反応は違うのかもしれませんが、
    うちのツッコミ好きの娘には、たまらなくおもしろかったようです。

    絵といい、ストーリーといい、
    ナンセンスな面白絵本としては最高峰のひとつだと思います。

    掲載日:2009/05/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「キャベツくんとブタヤマさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / キャベツくん / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット