あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おおきな きが ほしい」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきな きが ほしい 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1971年01月
ISBN:9784033301501
評価スコア 4.83
評価ランキング 130
みんなの声 総数 136
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すてきな絵本

    この大きな木は子どもの夢そのもの。子どもの豊かな想像力、発想力って楽しくて素晴らしい。あらためてそう感じさせられる絵本です。
    4歳の息子には少し長めかなと思っていましたが、最後まで飽きずに一生懸命聞いていました。
    構図もおもしろいし、色彩豊かで、私にとっては懐かしい絵。このお話にぴったりです。
    かおるの木の上のお部屋、私も行ってみたいです。

    掲載日:2013/03/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 想像することの素晴らしさ

    最近ダンボールで息子のお家をつくってあげました。
    とっても気に入ったようで、ひきこもりぎみです(笑)
    そんな息子に読んであげました。
    途中から自分の家と絵本を交互に眺めて
    とっても気になっている様子でした
    想像の世界って素晴らしいですね
    息子の家はあそこまですごくありませんが
    いろいろ持ち込んで、自分のお気に入り空間にしていってます。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豊かに広がる想像の世界にうっとり

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    新聞で紹介されていたとかで、おばあちゃんが勧めてくれたので購入しました。
    何にも知らずに4歳の息子に読み聞かせてみたんですが、主人公の男の子が空想する木の上の世界にすっかり私も息子も虜になってしまいました。
    木の中に作ったはしご、妹を乗せられるエレベーター、見晴し台までの道のりも面白いし、家の中の細かい様子が季節によって違う様子もとっても素敵。
    読み終わったら思わず背表紙の裏で全体像を確認してしまいました。「ここが、はしごで、ここから上って…」って感じで。
    たぶん、実際にはあり得ない部分もあるんだろうけど、頑張ったらできるんじゃないかと思わせる微妙なラインでとっても現実感があります。
    なので、息子も読み終わったら木に登ってみたくてたまらないようでした。都会っ子なのでそんな木に登る経験ないんですけどね…。
    でも、公園でジャングルジムに上ってちょっとそんな気分を味わっているみたいです。
    普段の生活の中にぐいぐい根付いてくれる本当に素敵な絵本でした。
    空想の世界、万歳!

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな木があったらな

    佐藤さとるさんの本は昔コロボックルの話を
    小学生の頃によく読んだことがあります。
    ファンタジーですよね。
    こちらの本もホントにこんな木があったらいいなって
    夢が広がるお話です。
    普通の木ならどこにでもありますが
    こんな秘密基地みたいな大きな木はなかなか
    ないでしょうね。
    子供もこんな木があったらなって空想の世界を広げながら
    読んでいるようでした。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分も同じ空想したよ

    僕の庭にすごくすごく大きな木があったら・・。
    はしごをかけて、木の上に小屋をつくって、てっぺんには見晴台。
    リスや小鳥とだって、勿論友達・・・。

    同じようなこと小さい頃考えたなぁ。
    こういう空想って、今でもワクワクする。
    誰もがイメージしたことがあるような夢が、
    素敵な絵で事細かに描写されている。
    小さな頃思い描いていた、大きな木って、
    きっとこんなだったろうなぁと、
    妙に懐かしく感じる絵本です。

    掲載日:2011/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢見るツリーハウス

    子どもの頃に一度は夢見るツリーハウス。
    佐藤さとるさんのイラストで、古き良き日本のノスタルジックな雰囲気にタイムスリップしたようです。

    娘が大好きな一冊です。
    この本を読んだ後、よっぽど印象に残ったのか?ツリーハウスの絵をよく描いていました。

    私自身も約25年前にこの本を読んだのでは?とふと思い出しました。
    子どもの夢を描いた名作です。

    掲載日:2010/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほしいけど、のぼりたくない?

    もうすぐ5歳の二男がとっても気に入りました。
    わくわくしながら、じーっと聞いているのが分かりました。何度も読んでと、せがまれました。「こんな木があったらいいよね。○○ものぼってみたい?」と聞くと、・・・「のぼってみたくない。」
    楽しそうだけど、のぼったら恐そうだなーなんて気持ちまで想像できてしまうんですね。かおるの想像力もすごいけど、この本の世界をまさに体験できる子供ってすごいと思いました。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢を夢で終わらせない

    娘は、2歳の頃から、毎朝公園に行くたび、りんごの木に友達といっしょに登るのを楽しみにしていました。ちょうど、かおるの木の、枝が3本に分かれている場所のように(小屋を建てることはできませんが!)安定感があり、小さな子どもが3人くらいで腰掛けられるスペースがあり、秋になると、枝から青りんごをもぎとって、さくっといい音を立てながら食べていました。あの木の上に座っているときの娘の幸せそうな顔といったら・・・。この絵本を読みながら、娘が小さい頃にそんな特別な木と出会えたことをとても嬉しく思いました。
    子どもの空想の世界をのびのびと描いた素晴らしい作品ですが、夢を夢で終わらせず、実際に木を植えて、夢を育てるお父さんもまた、本当に素敵だと思いました。私は、と言うと、かおるのお母さんのように、「ごめんね、ちょっと今忙しくて」と、その場でゆっくり娘の話を聞いてあげられないことのほうが多く、もっと娘の夢を大切に育んであげる心をもたなければ、と思いました。
    娘は、かおるの木にやってくる鳥たちを見ながら、「これが、かけすかなあ?2羽だけ、羽の色が青いよ。やまがらは、何羽いるか、数えてみる! 1,2,3,4・・・」と、1羽1羽確かめたり、かおるの小屋に舞い込んできた落ち葉を見て、「わあ、この黄色いのが、イチョウの葉っぱ!」と、嬉しそうにしていました。うちの裏庭にも、大きな松の木があり、りすやたぬきの遊び場になっていますが、「かおるみたいに登ってみたい?」と娘に聞いてみると、「ううん。りすを捕まえたいだけ!」との答えが返ってきました。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきな木

    子供のとき、一度は誰でも夢にみたことがあるのではないでしょうか。
    大きな木の上の自分だけのおうち。

    かおるくんが想像する「おおきなき」を読みながら、
    自分が子供だった頃、同じように夢をみていたことを思い出しました。

    残念ながら、今はなかなか木登りができるような大きな木が近くにありません。
    まだ4歳ですし、木登りしたこともない長男。

    それでも、かおるくんのおおきなきに、目を輝かせて、
    「すごーい!すごーい!」と声を上げていました。
    きっと、彼の心の中には、かおるくんに負けないくらい大きくて、立派で、楽しい素敵な「おおきなき」がそだっていることでしょう。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無駄に長い

    内容はとっても夢があるし、本当にあんな木があったら
    楽しいだろうな〜と思います。
    きっと子供の時だれもが思ったこと。
    初めの何ページかはスラスラと気持ちよく読めましたが
    だんだん余計な文というか、なくてもいいような文が
    たっくさんあるので読んでいる方も飽きてしまいました。
    ○○かもしれません。
    ○○でしょう。
    ○○です。

    などの文章の繰り返しです。
    なのでだいぶ評価は落ちました。
    一度読んだらおしまいって本でした。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきな きが ほしい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット