雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おおきな きが ほしい」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきな きが ほしい 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1971年01月
ISBN:9784033301501
評価スコア 4.83
評価ランキング 130
みんなの声 総数 136
「おおきな きが ほしい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 良かったです

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    大好きな佐藤さとるさんの絵本です。絵も物語もぐいぐいひっぱられて、佐藤ワールドに突入!
    大人の私も童心にかえって、魅了されてしまった絵本です。
    特に高い木に自分の部屋をつくり、そこから四季の移ろいを見るなんて、もうドキドキワクワクします。
    子ども達は『べつに〜』なんて言ってましたが、食いついてみていましたので、きっと魅了されているに違いないと思っています(笑)

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の見取り図

    佐藤さとるさんの絵は
    誰もが目にしたことがあると思います。
    この絵本も昔から有名だと思います。

    誰もが一度は憧れる木の上の家。
    おそらく実際に木の上に家を作ったら、そんなに簡単には
    いかないということは大人になるとわかるでしょう。
    でも、子供だからこその想像力を大切にしたいなと
    思わされる絵本です。

    娘は挿絵の木の見取り図を気に入ったようで、
    読み終わったあと何回も眺めていました。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ツリーハウス

    子供の憧れ、木の上の家。
    子供だけの隠れ家・秘密基地のようです。
    キッチンやストーブも描かれていて、なかなか本格的な家ですよ。
    細かい場所まで描かれている絵は、おままごとを覗いているようで面白いです。
    主人公は男の子ですが、家の中のあれこれを想像することは、女の子も得意かもしれませんね。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな木があったら楽しいね。

    木の上に自分だけの小屋。
    私も小さい頃に憧れました。男の子ならなおさらですね。
    子供たちもワクワクしながら、絵を見ていました。
    そして“こんな木があったらいいなぁ。”と。
    お父さんと植えた木は今頃どんな大きな木になっているのでしょうね。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家にも植えようかな

    私も子どもの頃、読んだ記憶がある絵本です。
    挿絵の雰囲気がとても懐かしいです。

    主人公のかおるくん。
    大きな木があったらなぁ・・・・と想像を膨らませます。
    この想像の木。ものすごく素敵なんです!!!
    これぞ理想。子どもには(いや、大人にとっても)たまらないですよね。

    自分の家の庭に、こんな立派なツリーハウスがあったら・・・
    春夏秋冬、いろんなことしていろんな景色を見て楽しめるだろうなぁ・・・
    私もかおるくんと一緒に想像を膨らませてしまいました。

    もちろん、我が息子もこの本にすっかり夢中になりました。
    かおるくんがマテバシイの苗木を植えるシーンを見て。
    「マテバシイってどんぐりのなる木だよね!うちにも植えたいなぁ・・・」
    ですって。
    今植えても、ツリーハウスが出来るくらいに大きく育つのはいつになるかわからないけど(笑)
    でも、植えてみるのもいいかな、って思いました。

    夢がふくらむ素敵な絵本です。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな木ほしいなぁ。

     木登りが大好きの兄のお気に入りでした。こんな夢のような木が欲しいと何度も言っていました。兄は、横に曲がった松やまきの木によく登っていました。
     ツリーハウスって、子どもも大人も楽しめますよね。子どもの豊かな想像力を、実にみごとに再現した本だと思います。どうやって登るかとか、どんな動物が一緒に住んでいるかとか、おうちの中でお料理できたり、四季とともに部屋の様子がかわっていくのもステキです。
     この本に出てくる木は、本当に大きな木だと思います。見開きに木の様子が細かに書かれているのですが、それがまた物語への興奮をかきたてています。

    掲載日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなおはなし

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     絵本ナビでみなさまの声を聞いて購入しました。
     おおきな木の全体と、四季の移り変わりも感じられるすてきなお話でした。子どもが落ち着いている状態のときにゆっくり読みたいです。
     男の子にとっては、木の上のお家なんて、秘密基地みたいで夢です。息子は本気で、庭におおきな気木を植えたいと言っていました。
     物語も文章も絵も、全体に静かな落ち着いた印象です。やんちゃなうちの息子たちにこのよさが伝わったかどうか…。子どもよりも大人が気に入っているかもしれません。もうすこし大きくなってからも読んであげたいです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し長いよ

    年長さん(6歳)の息子に読みましたが、少し長かった(字が多い)ようでした。

    小学生くらいになれば楽しくよめると思います。

    お話は主人公のかおるくんの想像話で、「本当にこんな木があったらなぁ」と夢が膨らみます。

    そんな夢も最後のページで本当の夢になりますように!!といった感じです。

    掲載日:2010/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のとき、大好きでした。

    子供のころ、一番大好きな絵本でした。男の子が好きな、「基地」を連想させる話で、何度も読んだ記憶があります。大人になって手放してしまったのですが、書店で探してもないので、絶版になったのかと思っていましたが、こちらにあることに気がついて、息子のために購入しようと思ったしだいです。季節感と、絵の感じがとても好きです。男の子には、特に面白いんじゃないかな。お勧めです。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きく膨らむ想像

    「おおきなきがほしい」
    この本の名前は知りませんでしたが、この絵は、昔なつかしの絵でした。
    私が小さい頃、よく本の挿絵としてみた記憶があり、そのなつかしさから借りてきました。
    大きな大きな木。それは、主人公のかおるの想像です。
    その木の上にはね、さとるの家があるんです。
    そういう世界を、小さい頃は、自分もよく想像したものでした。
    それは、「トムソーヤの冒険」の中で、ハックが木の上に家を作っていたからだけど、この絵本を見て、そんなことを想像して楽しんでいた子供の頃を思い出し、とても楽しい気持ちになりました。
    子供たちとも話がはずみます。
    時代はかわっても、自分だけのおうちを持つ、たとえば秘密基地のような、隠れ家的なもの。自分だけのもの。そういうものって、考えるだけでもたのしい。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきな きが ほしい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット