うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

わんわん わんわん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

わんわん わんわん 作・絵:高畠 純
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784652040096
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,900
みんなの声 総数 93
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一緒に鳴き声で楽しみましょう!!

    • さわこさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    だんだん言葉が増え、わんわんやにゃにゃ、がおーーなど動物を鳴き声で表現するようになってきた1歳の娘。
    今の娘には、この絵本があっているかなと思って借りてきました。
    私が「わんわん」と読むと、続けて「わんわん」とまねをして、一緒に絵本を楽しむことができました。
    そんな娘が一番はまったのが、牛!!
    私も思いっきり牛になったつもりで、大きな声で鳴いてみました。
    そしたら、大うけ。
    キャッキャと声を出して笑っていました。
    そんな娘を見て、私も思わずニッコリ。

    動物が分かるようになってきた子どもには丁度いい絵本だと思います。
    一緒に鳴き声で楽しめます!!

    掲載日:2010/07/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 高畠さん大好きです

    高畠さんの絵本はどれも大好きです。単純に動物が鳴いているだけなんですけどね。そこにストーリーがあるんです。親も感情を込めて読んでしまいます。
    赤ちゃんにとっても動物の鳴き声が面白いようです。何回も何回も繰り返し、読んでほしいとせがまれます。
    なんだろう…この魅力。子どもと一緒に分かち合いたい楽しみです。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とってもおもしろい!!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    とにかくおもしろいです。ただ動物と鳴き声を羅列するのではなく、ストーリーがあって、しかも鳴き声だけでそれを表現しています。象が出てくる前に動物たちの鳴き声が一瞬小さくなるところ、とっても好きです。子どもたちに、どんな感じで読み聞かせようかと燃えますね。象の鳴き声はパオーンと表現されることが多いと思いますが、プオーンとなっています。プオーンの方が口に出すとおもしろいかもしれない。新発見です。
    子どもは動物が好き。うちの子どもは猫が好きで、猫の鳴き声がするとぐずぐず泣いていてもぴたっと止まってしまいます。そして「マーマー(ミャーミャー)と」追いかけます。動物の鳴き声には不思議なパワーがあるんだなぁと最近思っていたところに、出会ったこの本。1歳の息子と4歳の娘と一緒に、はまりそうな予感です。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    子どもたちが大好きな動物の鳴き声!
    身近な動物たちの鳴き声は思わずクラス中真似っこしてしまいそう!
    この絵本の面白いところは、ただの鳴き声の掛け合いだけではなく大きなゾウやゴリラの登場で犬たちが静まり返るところ!
    読んでいる方も自然と静まりかえります。

    掲載日:2016/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな鳴き声

    犬、ねこ、うし、豚、にわとり・・・。たくさんの動物たちの鳴き声が満載の絵本です。鳴き声だけの絵本なので、読み手の力量が問われます。とはいえ、ママが楽しそうに色んな鳴き声をするだけで子どもは喜ぶもの。声の大きさ、抑揚の付け方など、いろんな工夫ができるので、普通の絵本とはまた違った楽しみ方ができると思います。ページにどんどん動物が増えていくのもおもしろいです。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣き声

    動物の鳴き声だけの絵本です。子供は、興味しんしん。

    特におもしろかったのは、牛「ンモー」ヤギ「めへー」。なかなか、リアルな表現です。

    そのときの気分で、読み方(泣き方)が変わることも、楽しみの一つではないでしょうか。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけどおもしろい!

    ワンワンとニャーニャーがわかるようになった1歳の息子に読み聞かせました。
    内容は驚くほどシンプル。「ワンワン」と犬が出てきて、「ニャーゴニャーゴ」と猫が出てきて…。と動物たちが出てきて、ただ鳴いているのです。鳴き声意外の言葉は一切なし。それでも、最後はゾウが出てきて大騒ぎという感じでおもしろいです。
    息子は「ワンワン」はもちろん、牛の「モー」やヤギの「メヘー」に大笑い。必然的に読むほうももっと笑わせようと力が入り、必死に動物の鳴きまねをしてしまって、クタクタ…(笑)
    1歳くらいのまだ言葉がわかるかわからないかくらいの赤ちゃんでも充分楽しめますよ。
    ただ、途中何種類も出てきた動物の鳴き声を、何度も繰り返し読むことになるので、ちょっと中だるみになる感じもあるのですが。
    鳴き声が上手な読み手さんなら、かなり笑わせられること請け合いです。

    掲載日:2010/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル、かつユーモアも

    イヌ、ネコ、ブタ、ウシ……と、
    ページをめくるごとに増えていく動物に娘の目はくぎづけ。

    がやがや鳴いていた動物たちが突然静まると、
    「プオーン!」と大きいゾウさん登場!!

    このシーンが大好きで、未だにゾウさんのことは
    「ゾウ」ではなく「プオーン」と呼んでいます^^;

    セリフは動物の鳴き声だけなので、
    読むほうはかなりテンションをあげなければなりません(笑)

    一日に何度もリクエストされた時は、
    ちょっと疲れる……かな?
    でも娘の喜ぶ顔みたさに何度でも読んじゃいます♪

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の鳴き声

    • ぷぴさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子1歳

    いぬがでていて わんわんわん
    いぬさんとねこさんがいて わんわん ニャーゴニャーゴ
    といったように動物がどんどん増えて鳴き声も増え、
    だんだんにぎやかになっていきます。

    こどもが大好きな擬音ですが、うちの娘の興味はうすく
    あまり読もうとしませんでした。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • え〜ん、え〜ん(><)

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    表紙に「くすくすえほん」と書いてあるところに惹かれて借りてみました☆

    子供のよーく知っている、子供の大好きな動物達と、その鳴き声がシンプルに書かれています。
    だんだん増えていく動物に子供は興味津々。1歳の息子は字が読めないけど、ページをめくると私が読むより先に「ぶーぶー☆」とか言って喜んでいました。それぞれの動物になりきって読んだら、子供たちが大笑いしてくれて、何度もやらされて大変でしたが^^;最後には娘と息子と私とで動物園のようになっていました(>▽<)「〇〇はどうやって鳴くの?」と聞いたら「え〜ん、え〜ん」と言うのでパパと爆笑してしましました☆
    シンプルでとっても楽しい絵本です。ちょっととぼけた感じの動物達に癒されます^^

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わんわん わんわん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / やさいのおなか / もけらもけら / だいじょうぶだいじょうぶ / ちびゴリラのちびちび / どうぞのいす / キャベツくん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(93人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット