モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ありのあちち」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ありのあちち 作・絵:土橋 とし子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784834015379
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,667
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家の中のあり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    2歳と4歳の子どもに読みました。
    家の中を歩くあり。くだものやせんべい等の上にも。
    このありさんはせんべいが苦手なようです。
    しゅーといっているやかんに近づき、やけどするありを見て、熱い、危ないということを子どもたちも学べたのではないかなと思います。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • あちち〜♪ありさん好き

    • オーレリーさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子9歳、男の子2歳

    次男が1歳の時に購入した絵本です。
    厚紙で出来ていて、当時赤ちゃんだった次男がなめても、振り回しても、壊れることなく、今も本棚で活躍中です。

    ありさんが、家の中をお散歩。
    でも、途中で災難が待っていました。

    やかん=熱い
    台所=危ない
    と、理解してくれたようです。
    キッチンにはあまり入ってこなくなりました。

    この絵本、ありのあわわ、という続編?があるのですが、そちらは月刊絵本のみのようで、購入できないのが残念です。
    (ありのあわわ、は、子育て支援センターにあり読んでいます)

    次男はありさん好きになりました。

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火傷を理解しました

    久しぶりに福音館書店の0・1・2えほんを読みました。
    ページも分厚くて、内容もわかりやすいので、子どもにもすんなり入っていく絵本だと思います。
    ありさんが火傷をしてしまうシーンを真剣に見ていて、「さわったら、あっついの?」と心配そうな顔で聞いてきました。
    実際にやかんのページを触ってみて、「あっちっち」とやってみたりして、火の危険について教えています。子どもに伝えやすくていいです。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴な絵本

    素朴な絵柄に好感が持てる絵本です。
    お話もシンプル、タイトルからなんとなく想像できる展開通りで、落ち着いて読んでいくことができます。
    ものすごくワクワクって感じの絵本ではないんですが、うちの子は好きなようです。
    バナナやリンゴ、ビスケットが出てくるので、食いしん坊の息子はつい見ちゃうのかもしれません。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台所は危ないよ

    このありさんは、ずいぶんと好奇心旺盛ですね。
    あれこれ、つまみ食いしていますが、やっぱり甘いものが好きな様子です。
    おせんべいのしょっぱさは、苦手なのでしょう。

    やかんにも興味を示していますが、「あちち」とやけどしてしまいます。
    台所には、危険なものもあって危ないということが、少しでも子供に伝わるといいなと思いました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありさん、あちちだね

    • びえんさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「ありのあわわ」が娘たちに大うけだったので、
    こちらも買いました。

    なんだかおいしそうなものがありそうだ
    ・・・と興味津々のありさん。

    バナナの滑り台にのって、おせんべ、ビスケット
    と楽しみます。
    でも、そのさきはだめだめ・・・!
    あっちっちーとやけどしちゃった。

    「熱いね!かわいそうね。」
    と何度も何度も 読みました。
    裏表紙では包帯しているありさんがにこっとわらっているのが
    救いです。

    やけどは本当にこわいです。
    火を使っているキッチンに娘たちがバタバタときたとき、
    「ありさんのあっちっちになるよ!」
    ということが何度かありました。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好奇心

    ありさんがあちこち探検。
    でもからいおせんべいを食べてげーげーげってなっちゃったり、
    しゅうしゅういう音が気になって触ったらあちちちちってやけどしちゃう。
    おかげで娘はコンロやおなべなどを見ると「あ〜っちっち」と言って手を出そうとはしなくなりました。
    怖いもの知らずで何でも手を出すありさんは、この時期の子供そっくりだなぁと思います。

    掲載日:2008/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 台所は興味津々

    • だかりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ありさんは何でも興味があって触りたい、子どもも同じです。
    どんなものでも勝手に食べちゃう。まずいものもつい口に入れちゃって…
    台所は子どもにとっては興味津々、お母さんにとっては恐怖ですね。

    いたずらなありさん、途中で展開は分かっちゃうけど、やっぱり、あ〜かわいそう。
    熱いのには触らない。勝手に台所で遊ばない。
    そういうことを教えるにはすごく分かりやすくていいと思います。
    うちの子も怖いもの知らずなのですが、できるならあまり痛い思いはしてほしくはないですね。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありのあちち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.11)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット