十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ぼくのぼうけん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのぼうけん 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2000年11月25日
ISBN:9784834017243
評価スコア 4.73
評価ランキング 938
みんなの声 総数 14
「ぼくのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広がる空想

    これ、すごくいいです!
    娘も声を出して笑ってました♪

    帰ってきたお父さんに自分の描いた舟の絵を見せる
    ところから始まります。
    「ぼうけんするんだ〜」という男の子の空想に
    いろんな試練を投げかけるお父さん。
    男の子は、その試練をたくみに解決していきます!
    キャッチボールのような会話、素敵です☆
    どこまでも続く空想…、気付くと男の子は夢の中。
    息子を見つめるお父さんの優しいまなざし…。

    空想だけど、本物の冒険みたい。
    空想の入口と出口は、現実の世界なんだけど、
    その切り替えがなんとも自然です!

    冒険ストーリーとしても最高。
    そして、私もたまには 
    とことん子どもの空想につきあってあげたいなと
    思った本でした☆

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が豊

    子ども描いた絵から、どんどん想像が膨らんでお話が出来ていきます。
    話にお父さんもちゃんと付き合っていて、とても会話が楽しいです。
    文字も少なめで、絵も楽しいので子ども一人でも簡単に読めます。
    子どもの想像力を壊さないように、お話を続けていくと立派な素敵な冒険になるんですね!
    我が家でもこういった話を、試して見たいです。子どもの想像力は無限大ですね!

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなったらどうする?

    “ぞうくんのさんぽ”の作家さんなんですね。
    後半“おばけ”が海に落っこちる場面はまさに“ぞうくん”でした。

    ぼくが船の絵を描いてお父さんに見せると、
    「お父さんも乗りたいなぁ」の返事に、
    「だめ ぼくはこのふねで ぼうけんするんだ」と海に漕ぎ出す絵を
    描きました。

    そこへお父さんが「嵐でひっくり返ったらどうする?」と難題を
    出すと、「うみのなかだって はしっちゃう」と潜水艇になった船
    を描いて、物語は展開していきます。

    途中大ダコと格闘したり、5つの顔が重なったへんてこな“おばけ”
    が現れたりと、子供心をくすぐるポイントが次から次に出てきて
    飽きさせません。

    特に“おばけ”の場面では、「しってる うちにもある!」と息子も
    反応しました。そうそう、あの“おばけ”はこうやって倒すんだよね。
    遊んだことあるもんね。

    絵本の中の親子は身近にあるものを使ってお話しを広げていき、
    お父さんが「こうなったらどうする?」とうまいことリードして
    子供の反応を引き出しているなぁと感心します。

    うちの息子はまだ自分の思うようには絵が描けませんが、
    こんな風に掛け合いしながら物語が作れたら楽しいでしょうね。

    読み終わったらきっとスケッチブックを取り出して絵を描きたく
    なること請け合いです。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのぼうけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / だるまさんが / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット