だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ぜんべいじいさんのいちご」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぜんべいじいさんのいちご 作:松岡 節
絵:末崎 茂樹
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1982年3月
ISBN:9784893251640
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,044
みんなの声 総数 20
「ぜんべいじいさんのいちご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物たちといちごで仲良し

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。いちごが大好きなので読んでやりました。

    山奥で動物たちに囲まれながらひとりですんでいるぜんべいじいさん。じいさんのいちご畑にいちごがなりはじめます。ひとつなって、ふたつなって、とそのたびに動物たちに与えてなかなかぜんべいじいさんが味見することができません。でも、次の日には沢山、たくさーんいちごが赤くなり、ひとりではとても食べられず、動物たちを呼んでみんなで一緒に食べることになりました。

    動物たちと共存しながらイチゴとともに歩むというほのぼのストーリー。こんなのんびりと生活できたらいいなーとあこがれますね。大きないちご畑に囲まれ、息子は食べきれないほどのイチゴがあって、羨ましそうでした。いちごが大好きなお子さんには是非読んであげてほしいと思います。

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうぞ」の気持ち

    ぜんべいじいさんは、大切に育てたイチゴを森の動物たちみんなに分けてあげます。
    子供に、「どうぞ」の気持ちを伝えられる絵本です。
    そして大人は、イチゴ狩りに行きたくなります。

    掲載日:2010/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぞのこころ。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    この絵本を読むと必ずいちごが食べたくなります^^
    まず、一生懸命に作物を作るおじいさんの姿が描かれ農業の大変さみたいな物が伝わります。今よく耳にする「食育」ですが、ぴったりの絵本です。
    そして、一生懸命作ったいちごを自分が食べるのではなく、もりの動物達に分け与えるおじいさんの優しい心にホンワカした気持ちになれます。子供がオヤツを独り占めしようとしている時など「ぜんべいじいさんみたいにどうぞして!」と言い聞かせます。3歳の子でもちゃんと理解できるお話です☆

    掲載日:2008/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぜんべいじいさんのいちご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / どうぞのいす / キャベツくん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット