おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

かようびのよる」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

かようびのよる 作・絵:デヴィッド・ウィーズナー
訳:当麻 ゆか
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784198611910
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,089
みんなの声 総数 97
「かようびのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も楽しめる本です

    • 図書うさぎさん
    • 40代
    • ママ
    • 香川県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    字がほとんどない本なので、想像力豊かに読んでくれました。細かいところもよく見ていました。 この本を読んだ直後は火曜日がくるたび、カエル嫌いの姉にむかって弟は「カエルが飛んできたらどうする?」と言ってからかっていました。 小さなお子さんから高学年の子どもたちまで楽しんで読める本です。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味津々

    • みゆぴちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    小さい頃、空を飛んでみたいと思っていた人いるよね。

    カエルが夜中に空を飛ぶ。

    このカエル達も飛びたかったんだな(FLY)と思いました。

    読み聞かせでは子どもが興味津々。

    カエルは何するんだろう?どうなるの?と言う目でみています。

    絵の力が強いので大人もひきこまれます。

    ○○が飛んでいるところで終わるので、想像力かきたてられます。

    読んだ日が火曜日だと

    『今日は火曜日。

    今日の夜もどこかで何かが飛んでるかもしれませんよ』

    と締めくくりました。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かようびのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット