たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

かようびのよる」 大人が読んだ みんなの声

かようびのよる 作・絵:デヴィッド・ウィーズナー
訳:当麻 ゆか
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年05月
ISBN:9784198611910
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,077
みんなの声 総数 97
「かようびのよる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • カエルがリアル

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    火曜日の夜8時頃、たくさんのカエルたちが蓮の葉にのって…。
    ある火曜日にアメリカのとあるまちで実際におこったこと?
    カエルがリアルでカエルが苦手なのでちょっと驚きましたが面白かったです。
    字は少ないのですが、絵に力がありますねー。

    掲載日:2015/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こまった絵本

    一度読んだら、忘れられない絵本です。火曜日の夜、ときけば、この絵本を思い出してしまうほど。とにかく、衝撃的な絵本です。
    まず、デヴィッド・ウィーズナーの絵がすばらしいです。リアルに細かく描かれています。そのためか、かえるが飛ぶところなど、本当に動いている感じをうけます。大きなかえるが苦手な私は、思わず、本を少し離してしまうほど(笑) しかし、かえるが苦手でも、この絵本は読むことをやめられません。なぞときのドラマを途中で、やめられないのと同じです。
    そして、読み終わって、やっぱりなぞは残ります。次につながる、ひきつけられるラストに、また、最初っから読みなおしてしまう。
    つまり、私にとって、かえるは嫌いでも、手元においておきたいこまった絵本なんです。

    掲載日:2015/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまります♪

    • あみむさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子14歳

    デビッド・ウィーズナーさんの「漂流物」も
    とっても心に残る、大好きな絵本ですが、
    こちらもものすごい絵本です。
    漂流物もこのかようびのよるも、どちらも
    文字でお話がかかれていないのに、
    頭の中にお話が浮かんできます。

    冒頭のページから、かえるの表情にやられました!!
    ウキウキわくわくしている子と、
    悟ったような子(笑)。ドジな子。
    性格や考えていることがわかって、とってもおもしろい!
    そして次の火曜日は…読んだ後も会話がいっぱい
    広がりそう♪

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルの夜間飛行

    かようびのよるの主役はカエル。

    文章はほとんどありません。絵で楽しむ絵本。
    かようびのよるに起こる、カエルたちも驚きの不思議な出来事。

    日常の中の何気ない瞬間を、カエルたちがすーっと通り抜けていくところは、ドキドキしました!
    ありそうで、ありえない…でも、ありえるかも!

    かようびのよるが残していった忘れ物が、おかしくて笑えました。

    文字のない絵本の楽しさは、自分なりに物語を組み立てられるところ。
    ひとつのページでひとつの物語を考えるもよし。文章を繋いで長いお話にするもよし。
    その都度違う物語になるのも、おもしろい。

    私は子どもに読んでもらうのがおすすめです。
    どんなお話を聞かせてくれるのか、とってもワクワクしますよ。

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なユーモラス作品!!

    何気に取ったのですが
    これは、すごい!!

    表紙の右手に
    ん?蓮の葉?カエルの手???

    で、あれ?空中浮揚?

    文字がなく
    絵本なのに
    映画みたい!!
    いえ、3D映画みたいに
    ものすごく立体感もあるように見えます

    も〜、おかしくって

    表情もあり過ぎ!!
    カエル嫌いでも
    この表情見てたら
    嫌いを卒業出来るのでは!?

    絵が上手なのはもちろんだし
    ユーモアのセンスも一流です

    全世界の人
    こどもから大人まで
    みんなが楽しめそうです

    すごい才能ですよね

    インタビューに応じている夜パンを食べてた男の人
    刑事さんの格好と前のページのカエルさんが
    同じ様な格好がおかしいです

    そして・・・

    ひょぇ〜\(◎o◎)/!

    本当にあったりしたら、大変なことです
    でも、想像するだけでも
    なんだかおかしい〜

    とっても、ユニークで
    スケールの大きさにも感心してしまいます

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情豊かなカエル・・・

    「この出来事は ある火曜日に アメリカの とあるまちで 実際に おこったことです」 と書かれてあったので、興味深々で子供たちと読みました。
    字がほとんどない絵本でしたが、カエルの表情がとってもリアルというか豊かな所が、ちょっと不気味でもあり、面白かったです。
    想像力が豊かになりそうな、ちょっと不思議な絵本、1度読んでみて下さい!!

    掲載日:2012/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かようびのよる 夜 8時ごろ 
    何かしら?  そんなワクワク感を誘う絵本です。なんと 大きなカエルが すいせんの葉のうえにいる大きな目のカエルが 飛んでいくのです これだけでもSFの世界だと思えたのですが・・・
    11時21分  男の人が ミルクを飲みながら パンを食べている目は カエルの方へなにかお話をしているカエルたちが 家の中でテレビのリモコンを 長い舌で操作している
    あっ! 犬が 危ない!  でもカエルたちは 池にもどっていったのです水の中に飛び込むカエルの気持ちそうなこと
    そして なんと 警察が たくさんの睡蓮の葉をみて 何か事件を捜索しているんです  この場面が ドラマ性があり おもしろい
    そして つぎの かようび、 よる7時58分・・・・
    何が起こるかは 絵本を読んでのお楽しみにしましょう!
    アニメーション化したら お話がおもしろい展開に発展するように思えました。
    今日は 火曜日 どんな事件が起こるやら???
    絵が とってもドラマ性があるおもしろさでした。
    皆さんも味わって見てくださいね

    掲載日:2011/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味

    なんとも不気味な絵本です。蛙の集団に襲われそうな気がします。でも蛙たちは、蓮の絨緞に乗って空を飛んでいるのがとても楽しそうに、とても自慢そうに感じました。悪戯っ子のように、洗濯物を奪って(?)洗濯物をマントにして、居眠り中のおばあさんのテレビのリモコンを操作してテレビを観ています。なんのテレビを観ているのか気になりました。文字は、何時頃の出来事なのかとてもリアルに感じました。不気味な絵が所狭しといっぱいです。冒険から自分の居場所に帰る蛙もちょっとほっとしている気がしました。とても不可解な出来事に頭を抱える人間の顔がとても真剣に思いました。もうそれで終わりなのかと思ったら、今度は「ええっ!」豚の軍団なのですよ・・・・なんだか空に浮かんでいるのが優越感にしたっているように感じたのは私だけでしょうか?不気味ですが、空を飛べるのはやっぱり羨ましい気がしました。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけで十分

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    文章は時間の表示のみです。
    それがかえって不気味さを引き立てています。
    しーんとした中を、音もなく飛んでいくかえるたちを想像しました。

    読み手によって色々な楽しみ方があるように思えます。
    大人が好きな本かもしれません。
    絵の素晴らしさが引き立つ絵本です。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不気味ながら

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    なんの説明もなしにいきなり始まる不条理な世界!
    でも、目が離せない(笑)
    カエルの大群が飛んできて、みんながあわてるお話です。
    リアルなカエルに子供は不気味さを感じることでしょうが、心から離れなくなることうけ合いです。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かようびのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / こんとあき / わたしのワンピース

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット