こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…

ゆうちゃんとしんくんとへんてこライオン」 大人が読んだ みんなの声

ゆうちゃんとしんくんとへんてこライオン 作・絵:長 新太
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784097274179
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,887
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長さん

    長さんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。大胆に描かれているライオンが愛らしくてうっとりしました。以前にもへんてこライオンシリーズを読んだことがあるので嬉しくなりました。変身する場面と変身し切れていないのに魅力を感じました。表情の描き方も気に入りました。ますます長さんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に過ごしてみたい

    ゆうちゃんとしんくんだけのおともだち、へんてこなライオンのおはなし。
    ピンクやオレンジや黄色の色合いとか、ライオンの優しい話し方など
    独特の雰囲気のあるこの絵本のシリーズは、
    いつものんびりとした気分になれて好きです。
    このライオン、何を考えているのかわからないけど、
    ゆうちゃんとしんくんを楽しませてくれます。

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 変身

    へんてこライオンの変身に今度は何かな?って期待している私です。ゆうちゃんがポコポコ、しんくんがテクテクと歩くのも決まりがあって愉快だと思うし、へんてこライオンの尻尾が残っているのが可笑しくて可愛いと思いました。へんてこライオンのゆうちゃんに変身ぶりがとっても上手く感心しました。尻尾が残っているのはお愛嬌でやっぱり可愛いと思いました。へんてこライオンはなんと言ってもゆうちゃんとしんくんと遊びたいだけなんだと思いますが、変身してかっこいいところが見せたかったのだと思いました。

    掲載日:2011/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさしく、へんてこ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    いやいや、おもしろいですね。
    まずは、表紙を見て、こりゃなんだ!
    ライオンが二本足で、ゆうちゃんとしんくんと手をつないで歩いています。
    お話は、ゆうちゃんとしんくんが交互に出てきます。
    ゆうちゃんが『ポコポコ』歩いてきて、しんくんは『ヨイショヨイショ』歩いてきます。
    そこで出会ったライオン、雪だるまになったり、ヘリコプターになったり…
    ちょっと、考えられないものばかりです。
    そして、ゆうちゃんの時の色は、ピンクに、オレンジに、黄色です。しんくんの時は、緑、青、黄色です。
    長新太さん、色にこだわりながらも、その発想は、並ではありませんね。
    でも、こんな風にして遊んでくれるライオン、いるといいなあ。

    掲載日:2009/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうちゃんとしんくんとへんてこライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット