もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ハリーのセーター」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ハリーのセーター 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:わたなべ しげお
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年05月
ISBN:9784834009316
評価スコア 4.34
評価ランキング 10,277
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハリーのいろいろな表情が楽しい

    2歳の息子はハリーの大ファン。『どろんこハリー』を読むと、『うみべのハリー』も『ハリーのセーター』も、セットで読みたくなるようです。今はちょっと季節外れのおはなしなのですが、息子に構わず読んでとせがまれます。
    今回は、ハリーがおばあちゃんから「ばらのもようのセーター」をプレゼントされます。でもその柄が気に入らず、あの手この手で捨てようとするのですが、なかなかうまくいきません。がっかりのハリーでしたが、小鳥さんが思いがけず助けてくれました。
    ハリーの不満顔やがっかり顔や得意顔など、いろんな表情が楽しめます。その表情はこどものそれにそっくり。おかしくてかわいくて、大人も癒されるシリーズで、私も大好きです。

    掲載日:2012/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリーの迷惑そうな顔がかわいい

    息子は『どろんこハリー』がお気に入りなので、こちらも借りて読んでみました。

    おばあちゃんが贈ってくれたセーター、ちょっと困ったプレゼントでした。セーターを捨てたのに、それを親切な?人が届けてくれた時のハリーの迷惑そうな顔がかわいいです。

    息子はまだセーターがほどけることやプレゼントをするということがよく分かっていないので、話の展開を楽しんでいるわけではなさそうですが、軽快な展開が心地よいようで、『どろんこハリー』同様によく読まされます。

    文章も少なめでわかりやすく、最後のおちもほのぼのしていて、安心して読める絵本だと思います。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハリーがかわいい!

    主人が息子に買ってきた絵本です。
    主人が小さい頃「どろんこハリー」を持っていたらしく、
    懐かしく、こちらの「ハリーのセーター」を選んだそうです。
    ハリーの行動がかわいらしく、読んでて楽しいのですが、2歳の息子には長すぎたようで、最後までじっとは聞いていません。
    もう少し大きくなってから読み聞かせしたいと思います。

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ハリーのセーター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす / キャベツくん / そらいろのたね / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット