もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

だんまりこおろぎ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

だんまりこおろぎ 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\2,400+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784033274300
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,484
みんなの声 総数 94
「だんまりこおろぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 身近にいるからこそ

     1年生の読み聞かせの日、読み聞かせ場所のプレイルームに、みんなで飼っているこおろぎがいました。 絵本も気になるけど、こおろぎも
    気になるようで、ちょくちょく見に行っている子もいました。
     そこで、「来週はこおろぎの本を持ってくるからね」と話しました。
     
     1週間後、持って行ったのが「だんまりこおろぎ」でした。
    あれからクラスのこおろぎは、たまごを生んだらしく、嬉しそうに教えてくれました。
     その後、絵本を読み始めました。 みんな真剣なまなざしです。
    今までも、色々な学年で読みましたが、繰り返しの部分でこんなに集中力の持続を感じたのは初めてでした。
     やはり、こおろぎを可愛がっているクラスだったからこその、集中力だったと思います。 選書の大切さを、改めて考えさせられました。

     最後の鳴き声も、純粋に不思議がり喜んでいました♪

    掲載日:2011/10/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵が素敵

    エリック・カールの絵は、独特ですがすぐにエリック・カールの絵だとわかるので選ぶのに迷いません。こおろぎ自体は好きではないですが、エリック・カールの絵ならいつまでも眺めていたくなります。最後に素敵な女の子にあってしかけの音色が素敵でした。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音の出る仕掛け

    エリック・カールの絵本、とっても大好きです。

    こちらは仕掛け絵本です。

    コオロギが好きじゃない人も楽しめます。

    最後の音が出る「しかけ」には、子供達もビックリして、大喜びでした。

    何度も何度も読みたくなる絵本です。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だんまりこおろぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



怪盗ルパンとのはじめての出会いにも!厳選の名作短編

みんなの声(94人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット