十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

わにわにのごちそう」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

わにわにのごちそう 文:小風 さち
絵:山口 マオ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784834022551
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,345
みんなの声 総数 89
「わにわにのごちそう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真似します

    ずりづづづ、の響きが好きなようで、
    0歳から息子が何度も読んでせがみます。

    1歳過ぎてからは、冷蔵庫の中身や、
    肉を焼くシーンが好きなようで、
    プリンや牛乳を見つけたり、
    「じゅうじゅう」と口に出したり真似をします。

    それにしても、
    豪快に肉を焼いたかと思うと、
    きちんと「いただきます」と言ってフォークとナイフを持ち、
    かと思ったらがふがふ肉にかぶりついたりと
    読んでいて可笑しくて、怖い顔をしている
    わにわにが可愛らしく見えてきます。
    そんなところが魅力なんでしょうね。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が楽しい♪

    一見、こわそうなわにわにくんなのですが、
    実はとってもかわいいんですよね♪
    いつもいろんなことをしてくれるので、
    その動きに目がはなせません♪
    この絵本で一番好きなところは、わにわにくんが
    動く音だったり、おにくを食べる音などです。
    音の表現がとっても楽しくて、いつもはまって
    しまいます♪
    文章ってとっても大事ですね♪

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が少しリアルなわにわに

    わにわにがおなかを満たそうと、冷蔵庫にある肉を焼いて食べる話。

    絵が奇抜なので、見ているだけでも楽しい絵本です。
    はっきりとした絵なので、
    娘はわにわにをつかみ取ろうと一生懸命です。

    テンポよく話が展開していくので、
    娘がこの本にあきることはなさそうです。

    娘だけではなく、私もお気に入りの一冊です。

    掲載日:2009/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わにわにのごちそう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / だるまさんが / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(89人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット