あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

さかなはさかな」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

さかなはさかな 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1975年
ISBN:9784769020042
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,821
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さかなはさかなでそれがいい

    レオレオニの絵本。
    きれいでやさしい色合いと、なんともかわいい生きものたち、素敵です。
    さかなとかえるのお話。
    さかなは仲良しのかえるが少しうらやましくなってしまいます。
    自分よりいろんな世界を(陸地の世界)を見れるカエル。
    どうしても他のものと比較してしまうと、うらやましく感じるもの。
    そして、今の自分の環境のいいところも少し忘れてしまう。
    本当にそうですよね。

    さかなが見たことのない、鳥や牛や人間を想像しているところのページが、かわいらしく、おもしろかったです。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • レオレオニの世界

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    なんといっても色彩がキレイ。物語もとっても深いです。
    はじめは一緒に水の中にいたおたまじゃくしとこざかな。おたまじゃくしがかえるになって、水の外の世界を話して聞かせると、さかなの想像の愉快なこと。さかなしか知らないさかなが想像する鳥も牛も人間もへんてこだけどカラフルでかわいくて、思わず笑ってしまいます。子どもにも受けますよ〜。
    娘はまだ3歳で、どこまで内容の深い部分を感じ取ったかわかりませんが、小学生ぐらいでも十分楽しめる内容だと思います。最後は自分の世界に満足して、自分の世界が美しく見える。他人の物は素敵に見えるけど、自分だって素敵なものいっぱいあるんだよ。自己肯定感を高める絵本でしょうか。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚を飼っている人に・・・

    我が家では、主人が魚好きのため淡水魚(熱帯魚)を飼っています。
    たまに水槽から魚が飛び出して死んでしまうことがあります。
    すると、長男が魚が水槽にいない!と数日淋しがっていましたが
    この本を読んでからは、
    さかなも そとのせかいがみたかったのかな・・・と
    妙に納得しているようでした。

    ちょっと変わった理解のしかたですが、
    魚を飼っている人には、もし魚が死んでしまったときに
    読んであげると 落ち着くみたいです。

    作品自体は、色使いがとても綺麗で
    いろんな生き物が出てきて
    カエルの成長も学べるので
    小さい子にもおすすめです。

    掲載日:2011/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魚の想像するほかの生物が面白い

    魚は、蛙に聞いた水の外の世界を想像し、外に出ようとします。ジャンプして外に出たら、苦しくて死にそうになりますが偶然いた蛙が水に戻してくれます。

    自分の分をわきまえろ、自分に適した世界にいろということでしょうか。そこはやや納得しかねますが、自分の能力を考えるというのはいいかなと思います。

    あと、魚が想像する鳥や人間の姿が面白い。鳥なんか絵を家にちょっと飾りたいくらいアートっぽい感じで素敵でした。

    娘も面白がっていました。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分は自分

    人って他の人に注意されても、なかなか素直に聞けなかったりしますよね。結局自分でやってみて、失敗して初めて分かったりします。この絵本にはそういう意味合いも込められていたような気がします。うちの子は、さかなが想像した外の世界の生き物が、すべてさかなみたいな形をしていたのが面白かったそうです。確かに奇妙なフォルムです。

    掲載日:2011/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなの空想世界が素敵

    3歳には少し早い内容でしたが
    絵がとても綺麗で ママである私がひきこまれてしまいました。

    カエルから聞いた地上の話を さかなが想像するわけですが
    水の中しかみたことのないさかなは 人間もさかなに足がはえたようなものだと 想像するんです
    その絵のいろづかいがキレイなことキレイなこと。
    そして 想像世界独特で おもしろく 美しく 思わず見入ってしまいます
    自分が行くことのできない世界って とっても素晴らしい世界のように想像してしまうけど
    結局は 自分のいる世界が一番素晴らしいんですよね
    そんなことに改めて気づかせてくれるお話です

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • きれい☆

     レオ=レオニといえば「スイミー」が有名ですが、この絵本はまた違った色彩でとても魅力的です。たくさんの色が使われていますが、見ていてしつこくなく、とても綺麗です☆ 池の中にいるかえるが、陸にいるめうしや人間を想像したときの絵がユーモラスで楽しいですよ!

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さかなはさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット