しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

さかなはさかな」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

さかなはさかな 作・絵:レオ・レオニ
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,456+税
発行日:1975年
ISBN:9784769020042
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,825
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あたりまえのことだけど

    池のサカナとオタマジャクシのお友達。
    いつのまにか足がはえてカエルになったオタマジャクシくんは地上に出て、いろいろなことを教えてくれます。
    鳥や牛や人間のことを聞いて、自分も陸に上がってしまいました。
    さかなはさかな。
    あたりまえのことだけど、地上に出てみて初めて分かったことは、自分の世界は池の中だということ。
    陸上と池の中の生活に分かれたけれど、ふたりは仲良しです。
    自分を知ることと、違う世界に行ってしまっても友だちは友達だっていうこと。
    なんだか、さりげなくとても大切なことを語っています。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなが想像すると

     さかなが想像した、鳥や人間がおもしろかったです。子どもといっしょに笑ってしまいました。色や形がすごいですね。あくまで、さかながベースになっているところが楽しいです。
     
     さかなとカエルの表情がいきいきして楽しいです。さかなとカエルの会話がきこえてきそうです
     陸に上がっていくカエルは、いい顔をしているなと思いました。
     
     ニュアンスのある色を、ていねいに塗り重ねた絵もじっくり楽しみました。
     さかなはさかな、ということは、人間は人間、ということになるんだなと思いました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さかなはさかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット