なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

だいじょうぶだいじょうぶ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいじょうぶだいじょうぶ 作・絵:いとう ひろし
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1995年10月
ISBN:9784062528634
評価スコア 4.84
評価ランキング 101
みんなの声 総数 212
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 魔法の言葉

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳

    だいじょうぶ、だいじょうぶ・・・この魔法の言葉を呟くといいよ!と、病床の義父に伝えたら、毎日そう唱えていると言っていた昨年亡くなった義父のことを思い出し、娘達にも読み聞かせして涙が出ました。
    「だいじょうぶ」とは、なんだか勇気や元気が沸いてくる不思議な言葉です。小さな子でも分かり易い文章と親しみやすいイラストながら、大切なことをシンプルにおしえてくれる本です。この本のように何度も何度も「だいじょうぶ」と唱えて、困難を乗り越えていく前向きな姿勢を教えるのに素晴らしい本です。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わずほろっと泣いちゃいます

    • 華麗さん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子6歳、女の子4歳、男の子2歳

    おじいちゃんとボクの話で、日常のありふれた毎日の様子が描かれています。毎日おじいちゃんと散歩に行き、そこで出会ういろいろなことについて、おじいちゃんが毎回「だいじょうぶだいじょうぶ」と言ってくれる安心感。そして最後がとっても素敵。歳を重ねていくこと、毎日を過ごすことについて考えさせられた絵本です。購入して間違いありません!

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • さびしくなっちゃった

    「だいじょうぶ だいじょうぶ」という言葉は魔法の言葉ですね。
    自分で言えば、本当に「大丈夫」な気がしてくるし、誰かに言って
    あげても安心してもらえそうに思います。
    私も娘にもっともっと言ってあげなければいけないなあって
    思いました。
    娘と同じようにこの春から1年生になって、不安な気持ちを抱えて
    いるお友達みんなにも読んであげたいなあ、いいなあって思いながら
    途中まで読んでいたのですが・・最後のところでちょっとさびしく
    なっちゃった。。おじいちゃんに「だいじょうぶ」って言ってあげる
    のは、とってもいいことで、とっても大事なことだけれど、
    まだまだ小さな子ども達・・もうちょっとだけ「だいじょうぶ」って
    言ってもらえる立場でいさせてあげたいな、と思いました。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころに響くことば

    おじいちゃんて、大好きさではパパやママには叶わないかもしれないけど、おじいちゃんだからこそ、甘えられたり、素直に聞くことができることって、絶対あると思います。

    「だいじょうぶ だいじょうぶ」。
    このひと言だけで、いいんですね。
    親は、子どもを守りたいが故に言葉が多すぎてしまうのかもしれないなって思いました。

    そして、大人になった自分。
    なかなか人に甘えることができなくなりました。
    こころがモヤモヤするときは、この本を開きたい。
    「だいじょうぶ だいじょうぶ」
    すぅーっと、心が軽くなるような気がします。

    掲載日:2012/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいじょうぶって温かい

    おじいちゃんと男の子のお話。

    男の子が何かあるたびにおじいちゃんは
    「だいじょうぶだいじょうぶ」と言ってくれます。
    男の子は少しずつ成長して
    色んな事が”だいじょうぶ”になっていきます。

    最後には、成長した男の子がおじいちゃんに
    「だいじょうぶだいじょうぶ」と声をかけてあげます。

    「だいじょうぶ」という言葉の温かさを感じました。

    6歳の息子がもう少し大きくなって、読み返した時に
    どのように感じるのか、
    それを、いつか聞いてみたいと思いました。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいじょうぶって

    • shinaさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子5歳、女の子2歳

    だいじょうぶってすごい言葉なんだなと思いました。
    私はいつも受け流すように使ってました。
    転んで怪我した子供に「だいじょうぶだいじょうぶ!」おばけがでるんじゃないかと怖がってる子供に「だいじょうぶだいじょうぶ!」
    でも同じ言葉でも、ぼくの気持ちを受けとめてくれるおじいちゃんの「だいじょうぶ」は魔法の言葉なんだなと思いました。
    しっかり受け止めて、静かに見守って、そっと励ます。
    私も優しくだいじょうぶと言ってあげられるようになりたいなと思いました。
    6歳の娘には共感できることがいっぱいあって、ぼくとおじいちゃんの優しい気持ちもしみこむように伝わったと思います。
    学校で何かあったのかなというとき、読んでと言って持ってくるようになりました。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいじょうぶだいじょうぶ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / なつのいちにち / かさぶたくん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / だるまさんと

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット