たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

あさえとちいさいいもうと」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

あさえとちいさいいもうと 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1982年4月20日
ISBN:9784834008746
評価スコア 4.79
評価ランキング 359
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本のひみつ

    林明子さんの絵本はみんな好きです。
    このあさえとちいさいいもうとは上の子が卒園するときに先生から
    頂いた絵本です。妹が生まれたばかりでしたから自分に重ねてお姉ちゃんの気持ちを感じているようでした。

    この絵本を読んだ方、是非 ”もりのかくれんぼう”と ”はじめてのおつかい”も読んでみてください! 実は両作品の登場人物がこの絵本に出ています!はじめてのおつかいの公園ともりのかくれんぼうで おにいちゃんと遊んでいた公園がラストシーンの公園と同じなんだといううことに気づくと思います。”はじめてのおつかい”のおしゃべりなおばさんや、煙草を買いにきたメガネおじさんも出ています。このことに子供が気がついて、目をキラキラさせて教えてくれました。

    ストーリーもいいのですが、こんな楽しみ方もあることを知ってほしいと思ったので書きました。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    4
  • 感情移入してしまう

    ほんの一瞬目を離した隙に子供がいなくなって焦った経験は、親なら誰しも一度は体験した事があると思いますが、まだ小さいあさえの身にそんな悲劇が起き、大きな不安を抱えたまま町中を走り回っている姿は何度見ても涙が出そうになります。
    子供達は「はじめてのおつかい」に出てきた「たばこのおじさん」が町を歩いているのを発見して大騒ぎしていました。
    林明子さんの絵本には必ずこういう遊び心が隠れているのも楽しいですね。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚き

    姉の妹への愛情が描かれた作品ということで、我が家の長女にも読みましたが、正直に言って私が驚きました。

    小さな子供だけのお留守番って、現代ではまずありえないでしょうね。

    あさえが、あやちゃんを探し続ける姿も、読んでいて切なくなりました。

    特に、男の人が出てくるシーンでは、うちの子も「はっ」と緊張した様子でした。

    最後は、二人とも無事でお母さんと会えたから良かったのですが、こんなに心臓に悪い絵本は初めてです。

    かなり古い作品なので、今の私達が読むことには、多少の無理があるのかもしれませんね。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妹への愛情

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    うちの子たちは男の子二人ですが、あさえちゃんと妹と歳の差や雰囲気が似ています。

    下の子が寝ているからと言って、ちょっとそこまで・・・と出かけていくお母さんは、
    今の時代あまりいないかなと思うんだけど、
    突発的にどうしても行かなきゃ!ってとき、ありますあります。
    例えば、ゴミ収集車のオルゴールで気づく「ゴミ出すの忘れてた!」・・・とか。
    そんな時、普段なら絶対置いて出かけたりしないけれど
    「まぁ、いっか、ちょっとだけ!」と思っちゃったりします。
    で、そんな時に限って起きる「まさか」があるんでしょうね。
    どんな親でも、ヒヤッとした経験あるんじゃないでしょうか?

    あさえちゃんは、泣いて起きてしまったあやちゃんを、「泣き止ませよう」と頑張り、
    泣き止んだら、次は「もっと喜ばせたい」という一心で、目を離してしまいます。
    「どうでもいいや」と自分の遊びに没頭してたわけではないのです。
    そこに、お姉さんの責任感と、妹への愛情を感じます。

    最後に、あやちゃんが見つかったときには、息子も私もほっとしました。
    こんな怖いドキドキ、現実には味わいたくないですよね〜。
    親としては、そのためのバイブルだと思って、心構えのひとつとして読むのもいいかも。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し姉妹

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    あさえが、とても妹を大切にしているのが伝わって心が温かくなる本です。居なくなってしまった妹を必死に探すところはジーンとしました。うちの子供たちも、必死になって探すあさえと同じ気持ちになってドキドキしながら聞いていました。

    掲載日:2008/08/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あさえとちいさいいもうと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット