ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

どどどどど」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

どどどどど 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784032046601
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,701
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵本の力。

    五味太郎さんのこのシリーズは、母子ともに大好きです。
    息子が2歳代にすべて読みました。
    当時、重機や電車などの乗り物が好きだったんため、
    この「どどどどど」と、汽車が出てくる「ぽぽぽぽぽ」を試しに読んだところ、大喜び。
    何を読もうか悩んでいた時期だったため、
    ここぞとばかりにシリーズすべて制覇しました。
    息子はほかにも「かかかかか」や「りりりりり」なども好きでした。

    「どどどどど」の場合は、ブルドーザーが上に登っていくと、
    「どれみ」と音階に変わります。
    歌うように読み進められます。
    基本的には、一文字だけで絵本を構成しているため、
    2歳くらいまでの子どもの言葉遊びの絵本としてオススメです。

    我が子はこのシリーズを読んだおかげか、
    2歳代で五十音をすべて読めるようになりました。
    子どもが楽しむから読んでいたのに、
    文字を覚えるというおまけがついてきました。
    一つの文字に特化しているため、自然と覚えてしまうのでしょう。
    我が家は早期教育的なことは何一つしなかったので、
    絵本の力はすごいなと思います。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドレミ

    どの音が、工事現場の重低音を良くあらわしていると思います。
    日本語の面白さを再認識させてくれる本だと思います。

    とても面白い本ですが、娘は工事現場をあまり見ないので
    (今は囲われていますし)
    ブルトーザーなどの重機にあまり興味ないので残念です…

    土のところが五線譜になっていて、どれみと音楽になるところが
    大人としては面白いと思いました。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆみこ先生

    孫の通う園で、ゆみこ先生によく読んでいただいた絵本です。

    孫は、「みみこ先生」と言ってました。

    ゆみこ先生のように私は上手く読めないでいます。

    ショベルカーが、動くように上手く読まないとと思うと焦ります。

    楽しんで読むのが一番だと気づきました。

    音を楽しんで読めたら、きっと物語も出来上がってきそうです。

    あかちゃんからお薦めの絵本です。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 100%ドドドの世界

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    もともと、お姉ちゃんの音楽教室の曲「ドドド」というのが大好きだった息子。
    2歳になったけどまだたどたどしい単語しか話せない彼が、「ドドド」と言うのは、数少ない大好きな言葉。
    書店でタイトル「どどどど」を見たとたん、これは間違いない!と即決め。
    期待通り、「どどど」「ドドド」と言いながら、息子は絵本を満喫しています。
    男の子なのでもちろん車も大好きで、見事に大好きコンビネーション、しかも五線が線路というのは、何とも素晴らしいです。
    私が読んでいて感心したのは、ソラソラで空につながるところ。
    音楽は空につながり、車も空に飛んでいく。
    「どれみふぁそらしど」しか使われていないには、あまりに素晴らしい、さすが五味さんの世界観だと唸らされます。
    おねえちゃんが読んであげるのも大好き。
    ドシラソファミレドジエンドの下りは、遊んでいても、ブロックを片付ける時、歩行器遊びおしまいよ、というとき、「Aくん、ドシラソファミレドジエンドよ」と、楽しそうにおねえちゃんが言う姿、絵本からの世界の広がりで微笑ましい限りです。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どどどどど」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / やさいのおなか / もけらもけら / いっしょにあそぼ しましまぐるぐる / もうおきるかな? / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット