ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

まめうしとまめじい」 大人が読んだ みんなの声

まめうしとまめじい 作・絵:あきやま ただし
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,070+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784569681962
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,157
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おじいちゃんと遊ぼう

     大きなおとうさんにあこがれる、まめうしくん。だけど、おじいちゃんは、まめうしくんと同じくらいの大きさ。小さくても、たのしいことがいっぱいあること、教えてくれます。

     歩くのがはやいまめじいに、ついて行くまめうしくんが、ほほえましいです。まめじいは、ほんとに元気ですね。

     おじいちゃんと遊ぶのはいいですね。おとうさんや友達とは、またちがったおもしろさがあると思います。
     
     絵本ムービーで見たので、音楽とナレーションもよかったです。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 孫と同じ大きさになって孫と一緒に遊ぶのが夢だったまめじいちゃんの気持ちがわかる気がします。同じ大きさなら同年代の遊びが出来て体も軽くなって、やっぱりいいのかなあ??「わしは はやく おじいちゃんに なりたくて ずっと まっていたんじゃ」その理由が、「もちろん、小さく なって おまえと あそぶためじゃ。」という訳に納得出来ました。でも段々と歳をとって小さくなるのも悲しいような気持ちです。まめじいちゃんが、自分の知っていること全てを孫に伝授してとても物知りな素敵なおじいちゃんだと思いました。無邪気に童心にかえるのもいいかあって思いました。

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まめうしとまめじい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット