うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

そらまめくんのベッド」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらまめくんのベッド 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784834016291
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,211
みんなの声 総数 344
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • おまめ!と食い付きは良いのに・・・

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    上の娘にとって“そらまめくんシリーズ”は、
    キャラクターは好きなんだけれど、絵本自体には興味が湧かない・・・;
    という、何だか悩ましいシリーズです;

    何冊か手に取った事があるので、
    そらまめくんを覚えていて「おまめだー!!」と表紙に食いつく割には、
    何故か、読んであげてもすぐにどこかへ行ってしまう・・・(T_T)

    絵本と子どもとの相性もあるでしょうけれど、
    とっても良い絵本ですから、
    読んであげる年齢・タイミングの問題かなと思っていますので、
    もう少し大きくなってから、再チャレンジ予定です^^

    掲載日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • これから幼稚園に行く息子に改めて見せたい

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    こちらの作品をはじめて息子に読んだのは
    2歳のときだったとおもいます。
    この本がきっかけで、そらまめくんシリーズの他の本も
    何冊か読みました。

    あとからでたシリーズの本は
    そらまめくんたちが仲良くなったあとの
    話だからか、そちらの方を好んで
    よく手にとっていましたが、
    この4月から入園をむかえる息子に、
    改めて、この本を見せてあげたいと
    思っています。

    自分のベッドをみんなに貸せないそらまめくん。
    でも、決してそらまめくんがいじわるって
    わけでもない。
    大事なものをお友だちに貸すってとても
    勇気がいることだと思うのです。

    でも、そこを勇気をだして譲れたら、
    みんなをハッピーにできて、
    自分ももっともっとハッピーになれるかもしれない。

    そんなことを押し付けなしに、かわいいそらまめくんの
    力を借りて伝えられたらなぁと思ってます。

    掲載日:2016/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本が大好きになる

    娘がまだ0歳だったころ、先輩ママである友人がプレゼントしてくれました。

    対象年齢は3歳から〜とあったので、大事にしまっていましたが、もうすぐ3歳(2歳8ヶ月)なので、そろそろ読めるかな? と出してきて、読んであげました。

    今まで読んでいた絵本と比べると、ページ数も多く、文章も長めでしたが、最初から最後まで引き込まれ、ずっと集中して最後まで聞いてくれました。

    親が思っているよりも、あ、もうこんな本まで読める(聞ける)のね!? と気づかされ、この本をきっかけに、そこそこページ数や文字がある本も、好んで「読んで!」と言ってくるようになりました♪


    今では、内容を丸暗記して、私に読み聞かせをしてくれる程のお気に入りです!

    まだ今は、「色んな種類のベッドがある」のが楽しかったり、「ベッドの上に、うずらのお母さんが、どっしりとすわっている」事に驚いたり…

    一番のお気に入りの場面は、「うずらの赤ちゃんたちが、ベッドで生まれる」シーン(ここに近づくにつれ、ワクワクした顔になり、そのページになると大喜びします♪)と、この本のテーマである、「自分の大事なものを、お友達に貸す事ができるか。 お友達が困っている時に、心配したり、助けようとすることができるか。」 といった、ポイントは、まだ分かっていないようですが…(-_-;)

    長く読んで、子供が成長していくにつれ、子供が着目するポイントも変わってくるのかな? その時、その時の感じる事があるのかな? と感じました。


    最近は、スーパーで 「枝豆」や「さやえんどう」を見るたびに、「そらまめくん!」と言って興味を示します。 (残念ながら、まだ「そらまめ」は売られていないのですが…)

    そらまめを見かけたら、ぜひ、一通り買ってみて、「これが、そらまめくんのベッドだよ〜」と、一緒に見てみたいものです♪ 食育にも良いですね!


    手元において、ずっと長く読み続けていきたいな、と思える絵本です!

    掲載日:2016/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆好きの娘なのですが、この絵本何度読んでもあまり興味わかないようです。これを読んで優しい気持ちを覚えて欲しいなあと思います。みんなそれぞれに大切な自分にフィットするベッドがあって可愛らしいです。そらまめくんも最後はみんなに貸してあげて優しくなる絵本です。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • まだちょっと早かったかな

    絵本好きな2歳の娘ですが、この絵本は3歳から向けだけあって
    ちょっと文字数も多めで難しかったようです。まだ早かったかな。
    最初は自分の大事なベッドを貸さないソラマメ君が
    人と共有することを覚える…是非娘にはそういう気持ちを持って欲しいので
    もう少し大きくなったらまた読み聞かせたいと思います。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豆たちの心温まるストーリー

    かわいいそらまめくんの表紙の絵本だったので、読む前はずっと心優しいそらまめくんのお話だとばかり思っていました。読んでみると、自分のベットをほかの豆たちの貸してあげないそらまめくんの姿に、少しがっかりしてしまいました。かわいらしい顔しているのに・・・と。しかし最後には独り占めしない、仲間思いのそらまめくんになり、ハッピーエンドで終わっていたので、安心しました。「みんな仲良く」ということを伝える絵本です。

    掲載日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソラマメって確かにベッドみたい!っていうかベッドにしてみたい!!
    この絵本のタイトルを見たとき直観的にそう感じました。
    この作者の感性って共感できる!と。
    お話はちょっと意地悪なソラマメ君が紆余曲折あって、意地悪をしたみんなに親切にされて、最後はお返しにベッドにご招待するという展開ですが、そのふかふかそうなベッドの気持ちよさそうなこと。
    そりゃあ、誰にも譲りたくないだろうし、みんなは羨ましがるだろうし、無理ないようなあと思ってしまいました。
    きっとウズラの体験を通して、にこだわることが、小さなことに思えたんだろうね。
    我が子にも同じようなことが日常茶飯事としてあります。
    ソラマメくんのようにいっぱいいろんな体験をして、小さなことにこだわらない人間になってほしいな、そんなことを思ってしまいました。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらまめを剥いてみました

    可愛い絵に、可愛らしいお話、娘がいつも本屋さんで手に取るので、購入しました。
    お豆の種類が、こんなにあることも、まだ知らない2歳なので、想像しながら、読んでいました。せっかくなので、ソラマメなど購入して、娘に剥かせてみました。ふわふわベッドを自分の手で触って、見て、とても喜んで、茹でたソラマメを食べていました。
    絵本をきっかけに、食育もさせていただけて、感謝しています。

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 経験を積み重ねて、

    保育園で息子が先生に「そらまめよんで〜」と
    お願いしているのを聞いて、どんな絵本かなぁ?と
    図書館で借りてみました。

    フカフカのベットをお友達のお豆達に貸してあげられない、
    そら豆君。自分のおもちゃを貸してあげられない息子と
    重なります。

    大切なものを貸してあげられない気持ち、よーく分かります。
    私は、何でも貸してあげなさいとは言いません、
    嫌なら「イヤ」と言ってもいいと思うのです。

    でもね、そらまめ君のように、共有することで楽しさや
    喜びが大きくなることを少しずつ感じてくれればいいなぁ。
    誰かに教わることじゃなくて、自分で感じていくものですよね。
    そらまめくん、とっても良い経験をしたな〜(笑)
    息子も良い経験をたーくさんしてもらいたいと、感じました。

    掲載日:2013/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい絵本です♪

    絵が優しくてかわいらしいので大好きな一冊です。
    そらまめくんのベッドはふわふわと描かれているのですが実際のそらまめも本当にふわふわなんです!読んだ後に実物を見せるととても喜んでいました。
    そらまめくんシリーズの中で1番好きです( ´ ▽ ` )ノ

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらまめくんのベッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / うずらちゃんのかくれんぼ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット