なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

そらまめくんのベッド」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

そらまめくんのベッド 作・絵:なかや みわ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年09月
ISBN:9784834016291
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,321
みんなの声 総数 348
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ともだちとの関係

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    そらまめくんやお友達のえだまめくん達を通して、ともだちとの関わりあいを学べます。

    そらまめくんが自分のふわふわのベッドが宝物だから、誰にも貸したくありません。みんなが貸してって言ってるのに貸してあげないものだから、そのベッドがなくなってしまった時にみんなから「ぼくらにベッドをかしてくれなかったばつさ」と言われてしまいます。でも、みんなはそらまめくんがかわいそうになって、自分達のベッドを貸してあげようとしますが・・・。

    読んでいると、2歳から4歳位の子供達のいつものやり取りが目に浮かびます。そらまめくんの気持ちの成長が、子供の成長と重なります。

    お話もとってもおもしろいし、なかやみわさんの絵がほんわかしていて、そこらへんのいつも目にしている雑草がやさしいタッチで描かれていて好感持てます。

    掲載日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    3
  • 思い出の絵本

    娘が0歳のときにプレゼントでいただいた絵本です。
    当時はまだ読めるようなレベルではなくて。
    4歳になって娘にこちらの絵本を読めたときは、ああ、娘も大きくなったんだなと感動したことを覚えています。
    お話もとてもあたたかくて。そらまめくんやそのお友達の思いやりの気持ちにジーンときました。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさを学ぶ

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    とてもかわいい絵本です。

    そらまめが主人公ですが、枝豆やグリーンピースなど、他の豆も出てきます。
    そしてその豆たちの可愛らしく、個性豊かなこと!
    さや=ベッドという発想も面白い。
    そらまめのさやは確かにふわふわですから、さぞ寝心地が良いことでしょう。

    最初はその自慢のベッドを誰にも貸さないそらまめくん。
    ですが、ベッドが行方不明になった時に周りのお友達が貸してくれたり、うずらの卵がかえるのを見守ったり・・・
    そんな経験を通して、優しさを学んでいく過程が自然で素敵です。

    子供社会でも、こうやってみんな色んなことを学んでいくんだろうなと思いました。

    最後、そらまめくんのベッドでみんなで仲良く眠る姿がとても微笑ましかったです。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • うずらの卵が

    4歳の息子と読みました。
    彼は枝豆が大好きです。
    いろいろな豆がでてきて、楽しかったみたいです。
    ただ、彼がアレルギーをもつピーナッツも出てきましたけれど。
    そらまめくんのベッドは、ウズラの卵のベッドになってしまったのですね。
    かわいらしいお話でした。

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • そらまめが食べたくなる

    そらまめのあのふわふわとした皮は、確かにベッドにして眠りたくなる
    考えれば考えるほど、そらまめくんがうらやましくなってしまいます

    それぞれの豆の違いがとても面白くて
    子どもと一緒に豆を買い込んで比べてみたくなりました
    同じ「豆」でも、違いを捉えて考えることができる
    子どもにとっての興味の幅を広げるのにも役立つ、よい教材とも言える絵本だと感じました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達の家で借りて読んだら気に入ってしまい、早速うちにも購入しました。
    いろんな種類のお豆が出てきてそれぞれさやが違うので、みんながソラマメくんのふわふわベッドをうらやましがります。
    この本を読んでから、いろんなお豆のさやを見せたり、ソラマメをむくときには「こんなにふわふわなんだね〜。」と子供と話しながらベッドを想像します。とてもかわいらしいお話です。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくって、楽しいお話

    有名な絵本だし、4歳の息子はおなじくなかやさんのクレヨンのクロくんが大好きなので、こちらもいけるかと思い読み聞かせてみました。
    ストーリーは起承転結がとても面白く、読んでるこちらもどんな展開になるのかドキドキ。面白かったです。
    特に、そらまめくんが他の豆くん達のベッドを借りようとするシーンでは、文章のゴロがとても面白く、息子もクスクス笑っていました。
    なかやさんの可愛いイラストと、そらまめくんのベッドのフカフカ感がとってもピッタリで、私はすごく気に入ったのですが…。
    息子はあまりハマりませんでした。
    人気の本でもやっぱり好き嫌いはあるんだなあと実感。
    3歳からでも面白く読めると思いますが、少し長いのと、繰り返しよりは展開の多い物語なので、4歳くらいがよく面白さを理解できるかなと思います。

    掲載日:2013/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 34歳児に読んであげたい

    図書館に行くたびにこどもが手に取って読んでいたので、同じシリーズの他の本もあわせて借りてみました。
    そらまめくんだけでなく、えだまめくん、さやえんどうさん、グリーンピースのきょうだい、ピーナッツくんたち、いろいろな仲間が出てきます。
    ささやかな諍いをしながらも最後は仲良く力を合わせて…といったストーリー展開はお友達と遊ぶことを覚えて、喧嘩をしたり仲直りをしたりを経験する、34歳くらいの子供に読んであげるのにちょうどいいと思います。
    実際にいろいろなまめを見せながら読むのもいいかも。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に白くてフワフワ!

    そらまめくんの宝物、フワフワのベッド。
    このベッドというのは、そらまめの「さや」なんですけど…
    大のお気に入りで、他の豆には絶対貸してあげません。

    子供も、お気に入りのおもちゃって人に貸せないんですよね…。

    でも、まわりの豆たちはやさしくて、そらまめくんのベッドがなくなったときにはちゃんと一緒に探してくれる。
    お友達の優しさを感じたそらまめくんは、宝物をお友達に貸してあげられるようになる。

    子供の世界と同じだな、と思いました。

    先日、そらまめのさやを見たのですが、本当に内側が白くてフワフワ!
    絵本の通りなのだなぁと思いました。

    掲載日:2013/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやりが芽生えた。

    こんなにステキなお話だったなんて…。

    どうしてもっと早く読まなかったのだろう。

    そらまめくんの心境の変化が、読んでいくうちに伝わってきます。

    思いやりがたっぷり詰まった絵本ですね。

    色々なお豆さんが登場するシーンもまた可愛い。

    豆好きの息子にはたまりません。

    この作品は、最初から最後まで飽きずに楽しめちゃいます。

    大人の私も絶賛です。

    ぜひ、読んでみるべしです。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そらまめくんのベッド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / おかえし / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット