だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

風切る翼」 大人が読んだ みんなの声

風切る翼 作:木村 裕一
絵:黒田 征太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年9月11日
ISBN:9784062114738
評価スコア 4.81
評価ランキング 249
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • この絵本は2002年9月11日に発行されたのですね
    2001年9月11日 ニューヨーク国際貿易センタービル テロで 破壊されて 1年後に発行されたのです

    アネハヅルたちが モンゴルの草原から ヒマラヤ山脈を越えて インドへ渡るときのお話しです
    キツネが1羽の若い鶴の命を奪いました   仲間のみんなは哀しみ
    二度と戻らない命に どうしようもなくくやしく  そして  あのとき クルルがカララにえさをあげるから キツネに気づかれたと クルルのせいにするのです    仲間はずれにして  クルルは友達も仲間も信じる事ができなくなるのです
    たった1羽で 惨めな自分に  苦しむのです
    そして 自己嫌悪に陥り 自分の顔 自分の脚 自分の翼  みんないやだと 思うのです
    そんな気持ちですから 飛ぶこともできなくなり   一人 えさも食べずうずくまり 自分のプライドを保つしかできなかったのです
    他の鶴は みんな飛び立ち 一人の残された 悲しさ   ああ〜 仲間とは何なのでしょう   
    そんな時 カララが舞い降りてクルルのそばへ来てくれたのです  
    クルルは カララの優しさに  閉ざしていた心をほぐすことができたのです
    また キツネガ襲いかかろうとしたとき クルルはカララを押し 一緒に飛び立つことができたのです
    あんなに 苦しくて 飛ぶことができなかったのに・・・・
    すごい力がわき上がったのですね   いざというとき思いもかけぬ力が湧くあがる   そして  二羽の鶴は飛んでいくのです

    感動的なお話しでした  
    黒田征太郎さんの絵は 見事で もの悲しさ力強さが溢れています  命がけで生きるアネハヅルの  感動作です 
    高学年の子ども達に是非読んであげたいお話しです!

    掲載日:2016/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一筋の光

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    とんだ言いがかりで仲間はずれにされてしまうツルの、悔しさ悲しさが胸に突き刺さるようなお話です。

    ツルのお話ですか、人間の社会にもありがちな内容です。
    学校や職場、近所などどんなところでも、悲しいけど起こりうること。
    もしいじめと遭遇したときに、その愚かさに気付くことができる人が少しでも増えてくれたら・・・
    そういう思いをこめて、たくさんの人に読んでもらいたい作品です。

    いじめという暗闇の中に一筋の光が見えたとき、このツルは再び生きる力を取り戻します。
    すべての人がその光となり、暗闇がこの世からなくなることを願ってやみません。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰しもが経験していませんか?

    きむらさんの本に紹介されていたので、図書室にリクエストして、届きました。

    なんとなく、誰しもが経験しているかもしれない雰囲気があります。

    自分だったらどうする?
    自分がクルルだったら?
    自分がカララだったら?
    自分が避難する団体の一員だったら?

    集団心理の恐ろしさ・・・
    不信感
    自信がなくなり、自暴自棄・・・

    その逆に、寄り添うことのありがたさ

    子どもはどのように、感じるのでしょう?

    黒田さんの、いろいろな画材を使った絵もインパクトありです。
    はじまりのオレンジ色の中のキツネと、最後のページのいろいろな色の鶴が印象的でした。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「風切る翼」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット