モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

まじょのケーキ」 大人が読んだ みんなの声

まじょのケーキ 作・絵:たむら しげる
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784251009333
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,611
みんなの声 総数 19
「まじょのケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ファンタスマゴリアの方ですね。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    相変わらずメルヘンだな〜。ポルカちゃんの二つ目の願い事、背表紙を見ても私、わかりませんでした…。誰か教えて下さい…。しかし魔女と一口に言っても色んな魔女がいますが、この本に出てくる魔女は至極善良な魔女です。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  •  「ありとすいか」にお世話になったたむら先生の魔女の絵本ということで、興味を持って手に取りました。

     表紙絵を見て、可愛い魔女の親子に「あら〜、優しそうな魔女さん親子だこと」と思い読みました。

     魔女の子ポルカちゃんは、今日が誕生日。
     お母さんは、「ケーキを作るから、はてなの森へ行って、木の実を採って来てね」とポルカちゃんにお遣いを頼みます。
     
     ”はてなのもり”というネーミングに、なんて素敵な名前でしょうと初めからワクワクしてしまいました。
     キノコたちと楽しそうに歌って踊って回って、楽しそう。
     キノコたちが言うことには、今は木の実が無いとのこと。
     代わりに、森の奥の“ほしのみ”を薦められ、ポルカちゃんは、ずんずん森の奥へ、・・・。
     
     途中案内をしてくれたオオカミさんの協力で、たどり着いた“ほしのみ”のなる木のなんと神々しいこと。
     “ほしのみ”を摘み採っていたら、雪が・・・。

     読み始めには、予想だにしなかった展開にドキドキしていたら、「そうだった、お母さんは魔女なのよね〜」と、ホッとしました。

     ろうそくの火を吹き消す時に、ポルカちゃんが願った二つ目の願い事は、絵本をパタリと閉じると解りますよ。
     お洒落なエンディングでした。

    掲載日:2010/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • たむらしげるさん

    たむらしげるさんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても独創的なデザインの表紙のケーキに見とれてしまいました。とても夢のあるストーリーとお母さんの優しい対応にうっとりしました。見た事もない美しい実が気に入りました。誕生日に手作りのケーキを作る事は本当に心がうきうきする事だと再確認出来る絵本でした。私もケーキを作りたくなりました。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まじょのケーキ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット