ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

どうぶつえんガイド」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつえんガイド 作・絵:あべ 弘士
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1995年4月15日
ISBN:9784834012880
評価スコア 4.85
評価ランキング 85
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物大好き

    動物園が大好きな息子と読みました。
    絵本?図鑑?とにかくおもしろいです。
    なにより動物愛、動物園愛を感じます。
    それぞれの動物がその動物らしく、素敵に描かれているのも魅力です。
    息子のお気に入りのページは「スカンク」のページ。くっさーいスカンクやだなーといいながら何度も何度も読んでいます。
    どのページを読んでも、どの動物から読んでも楽しめます。
    また動物園に行くのが楽しみになりました。

    掲載日:2013/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 秘密がいっぱい!

    いろんな動物についてのヒミツ満載の絵本です。

    見開き2ページが1つの動物の説明に当てられていて、細かい絵と説明が楽しいです。
    絵は決して写実的ではないのだけれど、それがまたいい味をだしています。

    動物園に行く前に予習として。
    動物園から帰ってきて復習として。
    何度も楽しめる楽しい絵本です!

    図鑑とはまた一味違った切り口なので、おとなでも楽しめますよ♪

    掲載日:2008/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物園にいこう!

    • ちーぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳、女の子0歳

    まさに”よんでたのしい!””いってたのしい!”『どうぶつえんガイド』です。
    絵本のような、図鑑のような、でも、ガイドブックというのが一番あってるかな。

    旭山動物園に勤務されていた作者の動物への愛着がいっぱい伝わってきます。
    知ってるようで知らなかったこと、動物達の様子がいきいきと描かれていて、どんどん引き込まれます。
    そういう目線で見るとおもしろい〜、動物のあの行動ってそういう意味だったのか〜と新発見がたくさんありました。
    こどもに読んであげると動物園に行った気分になって楽しいし、今度行くときの楽しみ、ワクワク度が増してきます。
    親が先に読んどいて、動物園でそのうんちくを披露するのもいいかも!

    41種類だけですが、はじめての図鑑として、また動物園を楽しむ(予備知識をもつ、復習する)には十二分。
    出会えて良かった絵本です。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 41種類!!!

    動物園によくいる41種類もの動物がイラストで紹介されています。

    すごくよく特徴をとらえているし、大人でも「ヘー」と言ってしまう豆知識もあるし、笑わせてくれるところもある。

    図鑑はまだかな・・・って年齢の子におすすめ!
    イラストだから興味を持ちやすいと思う。

    4歳の息子はサルがすき。
    きっとサルのページを好きな子は多いと思う。
    だって・・・ それは読んでみてのお楽しみ!!!

    41種類目は「ヒト」。
    このページを読んだら 動物園にムショウに行きたくなった。

    掲載日:2009/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子にも、プレゼントにも・・・

    • オナミーさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子4歳、男の子1歳

     お友だちが図書館で借りていて、『これはいいよー』とオススメしてくれたので、さっそく借りてみました。

     目から鱗。『どうぶつえんガイド』というからには、なにかしら動物の生態について描かれてある絵本だろう・・というくらいの期待しかしていなかったのですが、こんな絵本があるなんて!!と、驚きと喜びに、母と娘は一気に盛り上がって読み進めました。

     『ラクダのコブは、お弁当』という表現。
     これは、『脂肪分を体内に貯めておいて・・・』云々の説明よりも、子供にはとても理解しやすかったようです。
     パパにも、『ラクダのコブの中には、何が入っているでしょう!』と、クイズを出したりしていました。

     動物についてのウンチクが書かれてある、というより、子供にとってとても興味をそそるように、ユーモアを交えて、楽しく教えてくれている絵本です。
     
     結局、本は返却日に再び貸し出しをしてもらったのですが、それでもまだまだ読み足りない様子なので、書店で見つけしだい購入したいと思います。
     親戚の子の誕生日なんかも、この本だったら喜ばれるかな・・・??

     娘は、よくこの絵本を何度も何度も、一人で読みながら、『ママー、あのねー』と、新しく知ったオモシロ知識を、ママに教えてくれていました。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつえんガイド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット