ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

どうぶつえんガイド」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつえんガイド 作・絵:あべ 弘士
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1995年4月15日
ISBN:9784834012880
評価スコア 4.85
評価ランキング 85
みんなの声 総数 54
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 動物園に行きたくなる絵本

    見開きいっぱいに描かれた大胆な絵にわかりやすい図解がしてあります。
    あわてんぼうのカンガルーのお母さんは赤ちゃんを落としちゃうとか、ええ〜ほんと?と苦笑いしちゃうような情報ものっていますが、動物園に20年もお勤めされ、今も話題の旭山動物園で飼育係をなさっていらしたという、あべ弘士さんが書いているんだから多分本当なんでしょう(笑)

    この絵本を読んだら実際に動物園に行って確かめたくなります。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろ〜い!

    さすが、あべ弘士さん!という一冊。

    40種のどうぶつに関するガイド絵本ですが、まず、絵が大きくて見ごたえがあります。
    どうぶつ達の解説は、体のしくみはもちろん、雑学っぽいものから、飼育員さんならではの逸話もあり、すごく楽しいです!
    ゾウは鼻でバナナの皮をむけるとか、カンガルーの母親が死んだら、飼育員さんがエプロンのポケットに入れて育てるとか、本当に飼育員さんの話を聞いているみたい!
    うちの娘も、驚いたり、笑ったり、夢中で聞いています。

    最後の項目は、えっ?“にんげん”!?
    これも飼育員さんだから語ることができる、どうぶつえんにおける にんげん達の姿(笑)!

    本当にいいですこのガイド!
    ハンドブック版があったらいいのに〜。どうぶつえんに持っていきたいです。
    どうぶつえんが、とーっても楽しくなるガイドブックでした!!

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊び心のあるガイド

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     どうぶつの知られざる特性がかかれていて、「へぇ〜、そうなんだ」と、感心すること多し。細かい漫画みたいな絵と文もおもしろい。
     時々ジョーダンもかかれていて、うっかり子がひっかかって「えぇ〜本当!?」とだまされたりして楽しいです。ちゃんと「これはウソ」とかいてあり、子どもも納得。
     遊び心のあるガイドだと思いました。
     
     居間においといて、テレビに動物が出てきたときなど、時々、手にとりたいです。
     動物好きのいとこのために、もう一冊手に入れました。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行く前に是非読んで欲しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「あらしのよるに」シリーズ、「わにのスワニー」シリーズなどで知られるあべ 弘士さんの1995年の作品です。

    内容は、題名通りに動物園の動物41種を楽しい目からうろこの話を交えて紹介するというもの。
    あべさん自身が、20年間動物園の飼育係をしていたので、その目線は優しく初めて知るお話が満載しています。

    「フラミンゴは、えさに気をつけないとピンクの色が段々薄くなる。
    人参やエビなど、あかい ものを 食べさせます。
    近頃は、フラミンゴのための赤いえさを売っているんで簡単。」

    えーってびっくりで、こんな話が沢山掲載されてます。
    因みに上の次の行には
    「しろいアヒルが このえさを毎日食べると 赤いアヒルになるのかな?」
    と疑問を投げかけていて、こんな文章もあちこちに散りばめられています。

    おそらくモデルになったのは、今や大人気の旭山動物園。
    私自身、旭川に4年いて何度か旭山動物園に行ったことがあるのでわかりますが、この絵本を描いたころの旭山動物園は、ガラガラでした。
    私がいた時は、あべさんが旭山動物園を止めた後ですが、最低入場者を記録した時分で、何と年間パスポートが確か500円だったくらいです。
    そのころ、幼稚園に入る以前だった長男も、今や中学3年になり本当に懐かしく、特別な思い入れで読ませてもらいました。

    文章が多いのですが、次の頁をめくるのが楽しいくらいのお話なので子供も一気に読むのことができる稀少な絵本です。
    動物園のガイドとしても、読み物としてオススメします。

    掲載日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつえんガイド」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.85)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット