だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

モーモーまきばのおきゃくさま」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

モーモーまきばのおきゃくさま 作・絵:マリー・ホール・エッツ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1969年8月
ISBN:9784032010503
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,495
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいお話だけど奥が深い

    表紙も中身もピンクがメインで使われていて、かわいらしいほのぼのした絵本です。

    まきばの楽しいお話かな?と思いつつ読みましたが、実は奥が深く良い絵本だなと思いました。

    一人っ子で消極的、あまり友達づきあいの上手ではない娘にとても合っている内容でした。
    みんなと仲良く出来ればそれは素晴らしいことだけど、何でもいつでも一緒、なんて無理なこと。それぞれの個性を尊重し、自然に無理せずお友達が出来るといいね、と伝えられました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした世界観

    エッツ氏の絵本はほのぼのとしていて
    日常の平穏なところを巧く捉えた作品が多いように思います。
    まきばで動物達が“ひーらいたひーらいた”なんて歌いながら
    手をつないでいる様子は本当に可愛らしいし癒されます。
    表情豊かな動物達の顔と
    ふんわりとしたピンク色っていう色調も良いですね。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「モーモーまきばのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / ぐるんぱのようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット