となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ふたりはいっしょ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふたりはいっしょ 作・絵:アーノルド・ローベル
訳:三木 卓
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1972年11月
ISBN:9784579402489
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,500
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • がまくんとかえるくんのシリーズ

    • 花*花乃さん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子12歳、男の子9歳

    2年生の国語で同じシリーズ『ふたりはともだち』の中の
    「おてがみ」を読んでから、子供が欲しがって購入しました。
    この一冊に5つのお話が入ってます。
    がまくんとかえるくんのほのぼのとした日常。
    挿し絵も味があり、読むとほっこりします。
    この本の中の子供のお気に入りは「クッキー」です。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名コンビ♪

    何かと危なっかしい がまくん。
    かえるくんがいないと、かなり大変な気が…(笑)
    かえるくんは、そんな がまくんと何故ともだちなんだろう…。

    それは、がまくんの純粋さゆえなんだろうな〜って思います。
    がまくんは本当に素直で、その言葉のひとつひとつに、心が洗われる気がします。

    そして かえるくんは、じぶんの友だちだったら、とても頼もしくて、嬉しくなるだろうなって思います。

    娘は、「ふたりは、とってもなかがいいね。けんかすることないのかな?」と。
    とってもいいコンビです♪

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • よていひょうがバツグン!

    がまくんとかえるくんノ中から、「おてがみ」が岐阜県では小学2年生の国語の教科書にのっています。
    音読の宿題で、我が家の息子たちも私に聞かせてくれたお話です。
    私は息子の卒業した小学校で読み聞かせのボランティアをしており、3年生を対象にこの本から「よていひょう」を読みました。
    絵本を見たとたんに「あっ!!」と子どもたちから反応が。
    やっぱりしっかり記憶に残っているのですよね。
    読んだ後の感想では、がまくんシリーズ大好きとか、結末がどうなるかわくわくした、というものをいただきました。
    子どもたちの心に触れるお話は、たくさんたくさん読んであげられたらいいな、と感じる一冊です。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふたりはいっしょ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ふたりはともだち / たびだちのとき / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / シニガミさん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット