くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ふんふんなんだかいいにおい」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふんふんなんだかいいにおい 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784772100540
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,389
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵なおかあさん

    娘に読んであげた絵本です。孫には、まだ早すぎますが絵本が好きな孫ですから、じぃーとおとなしく聞いてくれます。孫は、絵よりか、文字を見る傾向にあります。さっちゃんのお母さんへプレゼントする一心な思いが凄いです。お母さんの子供への信頼が、きつねの子、くまの子、おおかみの子を受入出来るんでしょうね・・・・もちろん、さっちゃんのおかあさんへの信頼も凄くできてるし、親子が信頼し合ってて理想の親子です。おおかみの子のお母さんが死んでいない事を知ったさっちゃんも優しいし、お母さんも優しいです。自分の子でなくとも抱きしめてあげる大切さを改めて学びました。お母さんの{あたしも こどもが ひとり ふえたみたい}胸にじぃーんときます。絵にも優しさが溢れています。

    掲載日:2008/10/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふんふんなんだかいいにおい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット