雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

さんまいのおふだ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

さんまいのおふだ 作:水沢 謙一
絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1985年02月
ISBN:9784834001211
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,573
みんなの声 総数 52
「さんまいのおふだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みにくいけど惹かれる描写

    よく知られた昔話ですので、本も沢山出版されていると思いますが
    この本を初めて読んだとき、
    「うわぁ、方言や擬音語が音読しづらい・・・」
    と思ったものですが、それがこの絵や雰囲気に合うし、
    この本の擬音語がとても効果的な感じがして
    ちょっと慣れればこの音でないとダメな気がしてきました。

    子供もはじめは「それどういう意味?」とか
    昔語りによくある、最後の締めの言葉が「それ何?」とか
    聞いてましたが、子供も慣れたらしく、
    最後の締めの言葉を一緒に言ったりして楽しんでいるようです。

    日常生活でも、早くして欲しいときにもこの絵本のセリフ、
    子供が早くして欲しそうなときにも
    この絵本のセリフ(むしろのんびりと返事をしたり)
    この絵本を生活の中に持ち出したりして楽しんでいます。

    掲載日:2011/04/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • あんまり怖くなかった

    3歳11ヶ月の息子に図書館で借りました。

    絵は独特でとてもいいと思います。
    が、ストーリーは、私が親しんだ「さんまいのおふだ」より、
    あんまり怖くないし、迫力に欠けるかも。
    悪くはないのですが。

    息子はあまり怖がらずに聞いていました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さんまいのおふだ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット