だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

りんごです」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

りんごです 作・絵:川端誠
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1984年9月16日
ISBN:9784579401918
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,001
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • りんごが好きな息子に

    りんごが好きで、りんごを見ると『ごっご!』と言うようになった息子に。
    絵本は、『りんごです』という同じ文章の繰り返しですが、その単純さが良いのかとてもお気に入りです。大きいりんご、小さいりんご、色々なりんごが出てくるのを『ごっご!』と言いながら指差しています。最後のページでは『いただきます』とお母さんが切ってくれてりんごを男の子が頬張っています。息子も一緒に食べるまねをしています。最初は図書館で借りていたのですが飽きずに見てくれているので購入しました。

    掲載日:2015/01/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルだけど・・・

    「りんごです」
    この文章が、最後のページの「いただきまーす」までひたすら続きます。

    初めて読み聞かせした時には、なんだこの本??というのが正直な感想でした。

    しかし、子供は、読み終えた後、すぐにベビーサインで『もう一回』をやってくれました。子供の『もう一回』に催促されて、続けて読んでるうち、ストーリーがあることに気が付きました。読んでいる大人は、文字ばっかり追っていたのでこの本のストーリーになかなか気づかなかったのです。

    読めば読むほど楽しめる絵本です。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんなリンゴ♪

    シンプルな文章ですが、頁をめくるたびにいろんなりんごが登場します。1歳の息子は「りんごです」の繰り返しが気に入ってるようです。りんごを食べて種になり、芽が出て、花が咲き、実がなる。そしていろんな品種のりんご。もう少し大きくなってちゃんと理解できる年齢になったらもっと楽しめそうです。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜんぶりんごです

    子どもたちにこの絵本を見せると、みんな不思議そうな顔をします。
    赤くて丸いりんごと、切ったりんごしか見たことがないので、種だけのりんごやかじったりんごなどを見て「りんごー?」と顔をしかめる子どもがいておもしろいです。

    さいごのページ以外、言葉は全部「りんごです」なので、子どもはすぐに覚えます。
    覚えてからは、自分で絵本をめくりながら「りんごです。りんごです。えー!?ほんとにー!?」と一人芝居をしていて、面白いです。
    りんごが食べたくなります。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たべたーい

    「たべたーい」とは、この絵本を見ていった子供の言葉です。
    けっしてリアルな絵ではないのですが、ハッキリと真っ赤なリンゴは、思わず食べたくなるものなのでしょう。

    丸かじりするも良し・皮をむいてから食べるも良しと、リンゴの魅力たっぷりの絵本です。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 姫りんごの木を覚えたよ!

    一言でいえば、1冊まるごとりんごです。

    ちょうど、プレスクールの庭に姫リンゴの花が咲いていたので
    「りんごの木だよ。ほら、りんごの花が咲いているね。」
    と、教えてあげました。
    自宅に帰ってからは、りんごの花が咲いているページを
    めくっては「りんご・りんご♪」と喜んでくれました。

    今や、スクールに行くたびに姫りんごの木を指差して
    「りんご!」と教えてくれます。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「りんごです」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぴょーん / あけて・あけてえほん れいぞうこ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット