あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ちょっとそこまでぱんかいに」 大人が読んだ みんなの声

ちょっとそこまでぱんかいに 作:山下 明生
絵:エム・ナマエ
出版社:サンリード
本体価格:\1,200+税
発行日:1981年
ISBN:9784914985189
評価スコア 4.32
評価ランキング 12,925
みんなの声 総数 24
「ちょっとそこまでぱんかいに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大冒険をしている気分なのが……

     補助輪がとれて、自転車に乗るのも楽しい時期のわたくん。
     おかあさんから頼まれたお遣いも勇ましく、自転車をこぎます。
     二輪車で走れる嬉しさ、大冒険をしている気分なのが良く伝わってきます。
     どこのぱんやさんまで行ってきたか尋ねるお母さんに、「……。でも、いっぱい きを つけたよ」って、言葉が可愛らしかった。

     うちも、初めてのお遣いは、自転車でスーパーに行ってもらいました。
     涼しい顔して、「いってらっしゃ〜い」と言った後、こっそり車で先回りして、隠れて見ていたら親切なおばあさんに手助けしてもらってネギを二つ折りにしてもらい、かごに乗せていました。
     横断歩道を無事渡りきったところを確認してから、先回りして家に戻り、「おかえり〜」。
     彼は、「親切な人がいるもんだ。助かったんだ。エライっていわれたよ。」そして、「お遣いはたいへんだけど、おもしろい。また、ぼくにたのんでよ。」って、結構充実した顔をしていましたっけ。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙絵と中身に違和感がありました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    この本の題名を見たのは、ネットで検索していた時でした。
    全部ひらがなで、スペースもない題名を読んだときなので、初め「ちょっと そこまで ばんかいに(挽回)」と、読んでしまったんです。

    挽回?何を挽回するんだろう?
    気になって、図書館で取り寄せてよく題名を見たら「ぱんかいに(パン買いに)」でした。
    読み間違い(ガ〜ン!)。
    でも、これ、読み間違いする人いると思うんですよ〜。
    せめてパンをカタカナで書いてくれていたら…と、思います。

    表紙絵にしっかり町の絵が描かれている割に、
    後半部分がかなりファンタジックな内容になっていくので、
    正直、違和感がありました。
    もっとリアリティーのある「おつかい」にするか、
    表紙絵をもうちょっとファンタジックな感じにしてもよかったんじゃないかな?と、思いました。

    読んであげるなら、幼稚園くらいの補助輪が取れそうな時期のお子さんがいいですね。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 広大

    自転車の補助輪が取れたわたくんがパンを買いに出掛けるお話です。

    “ちょっとそこまで”と言いつつ、着いた所がお日様のところだなんて驚きました。
    船になったり、ロケットになったりとわたくんの想像力とスケールの大きさに感動しました。

    とても細かく描かれているので、どの道をわたくんが通ったのか、街の様子なども細部に渡って楽しめる一冊だと思います☆

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちょっとそこまでぱんかいに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット