貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

はなさかうさぎのポッポ きみがいなくちゃ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はなさかうさぎのポッポ きみがいなくちゃ 作・絵:はまち ゆりこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2002年7月
ISBN:9784591072998
評価スコア 4
評価ランキング 20,474
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • できる自分を想像する。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    背中に羽根が生えた はなさかうさぎのぽっぽのお話です。

    妖精なのか?うさぎなのか?
    ぽっぽの羽根からこぼれる粉がかかると花たちはいっせいにぐんぐん伸び出すのです。

    留守を頼まれたぽっぽは張り切って花を咲かせますが
    私はもう咲けないと思い込んだつぼみに出会います。

    自信がないのを解決するのは、できる自分を想像すればいい!
    とっても素敵なメッセージが含まれていますが
    そこの部分がとてもさらっと描かれているので子供達には伝わりづらくて勿体無い気持ちです。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はなさかうさぎのポッポ きみがいなくちゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット