くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ねずみのえんそく もぐらのえんそく」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784893254870
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,685
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 2つの遠足が楽しめます

    • 夜の樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子2歳

    2歳の子どもに読みました。

    地上ではねずみたちが遠足に、地下ではもぐらたちが遠足に、それぞれでかけます。
    ふた組はそれぞれ別々に遠足を楽しんでいるのですが、時々それぞれの遠足が交差します。

    文章がほとんどない分、親子で色々と語り合いながら楽しめます。

    掲載日:2010/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しく、かわいい!

    字がほとんどない本なので、絵を見て楽しむ本です。

    ねずみは土の上を、もぐらは土に中を進んでいきますが
    細かく書かれているので見ているだけでとてもかわいいです。

    途中もぐらの進んでいくところが迷路のようになっていて
    息子はこのページでいつも止まって長い時間楽しんでいます。

    とてもかわいらしくて、楽しい本なんですが
    息子が年齢的に”あれ何?これ何?”と聞いてくることが多いので
    読み始めると結構な時間がかかってしまい、疲れます(笑)。

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのえんそく もぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / 100かいだてのいえ / エルマーのぼうけん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット