十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ねずみのえんそく もぐらのえんそく」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784893254870
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,939
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵のすみずみまで物語がある

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    もうすぐ遠足がある4歳の息子に読みました。

    見開きのページで
    ねずみともぐらの2つの物語が同時に味わえ、
    思わずくすりと笑えるものもあり、
    息子も楽しんで読みました。

    絵のすみずみまで物語があるので、
    ゆっくり子どもと絵を見て
    お話してもいいと思います。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力

    この絵本は地上と地下と同時進行でお話が進んでいくので、子供の想像力が養われるな〜って思いました。なかなか一緒に想像する機会がなかなかないと思うので、この絵本はよかったです。迷路の要素もあったのでいっぱい楽しめました!!

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を楽しむ本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    地面の上ではねずみたちが、地面の下ではもぐらたちが、それぞれ遠足に出かけます。
    おはなしを楽しむというよりも、絵をじっくり見て楽しむタイプの絵本です。
    ねずみがツタで遊んでいると、地下ではもぐらが根っこで同じように遊んでいたり、もぐらが地下で何やら紐のようなものを引っ張ると、実はそれがへびで地上のねずみがびっくりしたり。
    子どもの数だけ新しい発見ができそうな絵本なので、保育園などでわいわいがやがやいいながら読んだら楽しそうです。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり大型判もありました

     地面の上と下で、同じ日にえんそくが始まって、ねずみくんたちともぐらくんたちのえんそくの様子を、読者がページの中で、同時に楽しめる楽しいアイデイアの絵本です。

     近所の4歳6歳の姉妹に読んでみました。
    とても、お話がはずみました。
     ドングリころんや、ミミズ君こんにちは。地上と地下でブランコを使っている場面などなど。

     一番喜んだのは、だいこん.にんじんのシーンです。
     最後は、綱引き「どっちもがんばれ〜」って声を掛けていました。


     絵が可愛らしく、地中.地上の描写が細かく詳しいのです。


     こどもたちがじっくり楽しめる絵本だなと思ったら、やっぱり大型判もありました。幼稚園.保育所等で読むと大受けでしょうね。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのえんそく もぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / 100かいだてのいえ / エルマーのぼうけん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット