ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

ねずみのえんそく もぐらのえんそく」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784893254870
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,421
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二つの遠足

    ねずみともぐら、それぞれの園での遠足なんですが、

    土の上と下、それぞれ歩く道が違いますが、

    上下にわたっていておもしろい構成になっていました。

    文字は少な目です。

    なので、絵を説明しながら読むと楽しいと思います。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後が楽しい。

    ねずみの遠足は土の上で、もぐらの遠足が土の中なのですが、それぞれが進む途中で楽しいことがあって、どのページも子供がわくわく聞いていました。
    ページをめくっても絵がつながっているので、遠足に行っている楽しさが伝わってきます。
    最後はやっぱり大人の想像通りになるのですが、子供は大満足です。
    子供だけでも読みやすくて、小さな子供でもわかりやすい絵本だと思います。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土の上と土の中

    土の上ではねずみの家族が遠足。同時進行で土の中ではもぐら家族が遠足に出かけるといったとてもユニークで楽しいストーリーです。
    ありそうで今までなかったお話でとても新鮮でした。
    ねずみさんがどんぐりを穴の中で落としてしまうと・・そこにはねずみ一家のリアクションがまた可愛らしく載ってありまるで一緒に遠足しているかのように娘も楽しんでいました。文字がわからないお子さんでも絵を見るだけでもストーリーを感じやすいのでおすすめです。
    最後はみんなで仲良く一緒に過ごしているのが微笑ましいですね。

    掲載日:2008/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのえんそく もぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / 100かいだてのいえ / エルマーのぼうけん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット