しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねずみのえんそく もぐらのえんそく」 大人が読んだ みんなの声

ねずみのえんそく もぐらのえんそく 作・絵:藤本 四郎
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年08月
ISBN:9784893254870
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,374
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 私のお気に入りに・・・

    可愛い絵に惹かれて、私が図書館で借りてきました。
    「ネズミ園のみんな」と「もぐらえ園のみんな」がそれぞれ「いも掘り遠足」に出かけます。
    絵本の上と下と同時進行する構成で、文章が少ないので、1ページづつじっくり観察しながら親子で読めました。
    最後は、みんなでお芋を食べてるページは微笑ましかったです。
    とっても面白い構成と可愛い絵がとっても気に入りました。

    掲載日:2012/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遠足

    とてもユニークな表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。上と下とで色々なことが起こるので楽しく読むことができました。皆で遠足に行くことがいかに楽しいのかを再確認出来る絵本でした。細部にもこだわって描かれているので細かいところを眺める楽しみがある絵本でした。愛らしい表情の登場人物が良かったです。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にさつまいもが出てきます。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    可愛らしくて、楽しい遠足のお話でした。

    ねずみたちのせいで、もぐらにびっくりすることが起こったり、もぐらたちのいたずらでねずみたちが驚いたり。
    地面の上と下の世界を、上手に楽しく描いてくれる絵本でした。
    最後にさつまいもが出てくるので、この遠足は春じゃなくて秋のようです。
    子どもたちに読んであげるのは秋の方がいいかも。

    掲載日:2010/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのえんそく もぐらのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / 100かいだてのいえ / エルマーのぼうけん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット