しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

となりのたぬき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

となりのたぬき 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784790260707
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,161
みんなの声 総数 37
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なかよし

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    いつも喧嘩ばかりのうさぎとたぬき。

    お月様に言われて優しく振舞ううちに、お互いの良い所を認め合うようになり、仲良しに。

    最後はお月様にたぬきをこらしめるのをやめて欲しいこ懇願するうさぎ。

    理解しているのかしていないのか、楽しそうに聞いていました。喧嘩しているシーンが気に入ったようですが、いいトコあるんだなぁってところで、「どうしたの?喧嘩しないの」と聞くので、解るように説明してみました。「仲直りできてよかったね」と言うので、なんとなく理解は出来たようです。

    1ヶ月位毎日毎日読み続けていました

    掲載日:2010/07/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人間関係

    これは、大人こそ読むべき内容のお話でしょう。
    苦手な人とのお付き合いの心構え、みたいな事柄がよくわかります。
    かといって堅苦しいことはなく、子供にとっても面白い内容ですので、親子で楽しめると思います。
    表紙の前後での絵の違いが、お話の展開を表現しているようですね。

    掲載日:2013/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしくすれば・・・

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    仲が悪いうさぎとたぬきはいつも喧嘩をしてました
    ある日うさぎはお月様にたぬきを懲らしめてくれるように頼みます
    その代わりにとお月様が出した条件は1ヶ月間はたぬきに
    親切にするようにといいます。
    その日からうさぎはたぬきに仕返しをするために
    優しく優しくします。たぬきもそのうさぎの態度に徐々に優しくなってきます

    大人にも子供にも大切なことをそっと教えてくれます
    お友達との関係につまずいた時にもまた読んであげたいなぁと思いました

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「となりのたぬき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット