ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

となりのたぬき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

となりのたぬき 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1996年
ISBN:9784790260707
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,717
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • オトナにこそ読んで欲しい一冊。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    お互いに嫌いあってるうさぎとたぬき。
    うさぎが月にたぬきの呪いをかけると、
    「一ヶ月だけ、たぬきにとっても親切にするように」との
    条件が出されます。

    頑張って1ヶ月間、せっせとたぬきに尽くすうさぎ。
    そしてたぬきの態度も軟化してきて、お互いに友情が芽生える二人。

    ちょっとこのあたりで思わず泣きそうになりました。
    思いやりって言うのは本当に、必ず伝わるものなんですね。

    いつまでも相手の態度や言動を言い訳にしてないで、
    まずは、自分から。
    こんな簡単な、でもとっても難しいことが、
    うさぎとたぬきを通して描かれていて、
    ぐっときます。
    最後のうさぎの涙も、ジーン。。。

    オトナにこそ読んでほしい一冊だと思いました。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 態度次第

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    うさぎはとなりのたぬきが嫌い。2匹はいがみあっています。
    そこにお月さまがたぬきをやっつけてあげるから、一ヶ月間だけ、たぬきに親切にしなさいとうさぎに話を持ちかけます。
    親切にすると相手の態度も変わる…本当にそうですよね。いじわるすればやっぱり相手もいじわるで返したくなるもの。
    お月さまはすべて分かっていたのでしょうね。すてきです。

    掲載日:2015/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルだけど奥の深い一冊

    図書館で借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。
    親子共々せなさんの絵本が大好きですが、
    この本は、特に4歳の次女に何度も何度もリクエストされました。

    この本は、お子さんだけでなく、是非是非大人の方にもオススメです。
    「嫌いな相手に親切にする」。
    難しいけど、そうすることで相手の良い所が見えてきたり、
    自分の偏った見方に気付き、反省させられたりするんですね。

    うさぎとたぬきの関係性の変化が子供にもわかりやすくおもしろかったようです。
    お互い、表情や言葉が次第に変わりましたもんね。
    裏表紙のお月様のなかに浮かぶうさぎとたぬきのシルエットが印象的です。

    シンプルだけど奥の深い一冊でした。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し

    こんなことって意外に身近に怒ったりしますよね!?最初はあんまり好きじゃなくても、だんだん好きになっていくって言うパターン。子供にはなんか不思議なお話だったみたいです。最初は嫌いで、後の方では好きになっているというのが新鮮みたいでした。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 極意かも

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    お互いにいがみあっているうさぎとたぬき。
    お互いを見る目つきは険しくて、いかにも仲が悪そうです。
    ある日とうとう、うさぎはお月さまにたぬきを懲らしめてもらうことにしました。
    お月さまは引き受けますが、それと引き換えにある条件を出します。
    それは一ヶ月の間、たぬきに親切にすること。
    さてさて、それを実践して二人の関係はどう変わったでしょうか???
    相手を変えたければ、まずは自分が変わること。
    社会の中で生きていくにあたって、大切なことを教えてくれました。
    4歳の娘にはちょっと難しかったみたいで説明が必要でしたが、小学生くらいだったら自分で感じ取ってくれるんじゃないかな。
    大人にも一読の価値ありです。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「となりのたぬき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット